フィリップス・コレクション

きのうは久しぶりに東京まで行きました。「この暑いのに~」めちゃめちゃ億劫。
でも出かけた甲斐があったかもしれません。
六本木ヒルズへフィリップス・コレクションを見に行ったのです。祝日というのに人があまり多くなく、近くからじっと見つめたり、少しうしろに下がって見直したり、ゆっくり鑑賞できました。
フィリップスというアメリカのお金持ちが、世間の人に美術のすばらしさをわからせてあげたいというお志で、絵画等を集めたそうです。ありがたいことです。余慶にあずかりました。
音楽通の間では「チャイコフスキーが好きな人は知性が足りない」というそうです。
そういう方はどうおっしゃるのかぞんじませんが、知ってる有名画家の絵がいっぱい、それもいいのばかり、わたしなどにもよさがわかりやすく満足・満足。「アートの教科書」というそうですが、なるほど。
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=287

きのうの夕食  作りませんでした。 

今日の夕食
ビーフシチュー: いつもはゆでたブロッコリーかいんげんを上にのせます。きのう、一足先に食べた人間に「よくやってるけどあれはどうかと思うよ。味がなじんでないのが入てるのよくないよ」と言われましたのでやめました。じゃがいもが煮くずれるのがきらいなので、別に茹でて皿に盛る都度まぜてましたが、それもおいしくないそうです。作ってから何日も経つので、温めるときに生の芋を入れました。それでそこそこ味もしみ、ちょうどいい加減になりました。
よこわのさしみ: 伊勢丹で買うと、はずれはないのだけど、4分の一以下の大きさでは売ってません。3人では多すぎ。ネコには、はしっこしかやりたくないし・・・
それにしても、千里のピーコックはちょびっとの刺身を高い値段で売っていました。千里はおとしよりが多いので、同じ値段で少ししかなくても、どうせ食べられないのなら同じかもしれませんね。
レタスとグリーンアスパラ: 温泉卵のせるの忘れました。

暑くなったせいか、朝炊いたごはんが夜になると水分の多いとところは「これからあやしくなりますよ」という感じ。まる一日忘れてたら、完璧アウトでした。d0053578_234577.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2005-07-19 23:04 | うだうだ | Comments(2)

Commented by シャイコフスキー at 2005-07-20 12:44 x
つまらん突っ込みですが、
>日曜日というのに人があまり多くなく
たぶん月曜日の祝日であったと思います。それはそれとして、偶然にもその日の夕食のメニューがビーフシチューであったのはこちらも同じでした。私はクリームシチューは苦手ですが、ビーフシチューは好きです(両者は全然関係ないね)。今回のは、大分前に面白そうだったので買ってきて、そのままほったらかしにしてあったデミタスソースの素(?)をベースにワインとかを混ぜて作ってました。シチューというよりソーズに近い出来でしたが、けっこういけました。
Commented by くみきーた at 2005-07-21 00:08 x
なんで、チャイコフスキーが好きな人は知性がたりないの???
そりゃー、ピアノ交響曲の出だしは解かり易いですが。
高校生の時、「チャイコフスキー」という映画を見ました。
交響曲・悲愴のメロディーにのせて、主人公が白樺林をあてどもなくさまようシーンは印象的でした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。