うだうだ お煮しめ

毎日、昼間はいろいろなことを思っています。書きたいこともあります。
ところが、一日の終わり、今頃になるとすっかり忘れています。毎日それの繰り返し。
そうそう、今日はお煮しめを作っている時に、
あ~食べ物って一所懸命作っても食べたら一瞬でおわり。後世に残る業績とかのある人はいいなぁ~
ここで、めちゃめちゃ飛躍するのが、mamineko的発想の特徴です。

毎年、お正月の煮物は、いりどりにしているのですが、今年はちょっとした契機で友人に刺激され、一種類ずつじゅんぐりに野菜をたいていくお煮しめにしました。
うは~これは時間かかります。おまけに、いつもかずのこを味付けするのが面倒で結局食べないでしまう(大量のいただきもののかずのこをそのままこちらへ送ってくる)母のところへ、かずのこ等と一緒に送ってあげようと思ったので、なおさらたいへんでした。あちらは、ちゃんと、デパートでおせちを注文してるんですけどね。
ブルーベリーシロップとかやきぶたとかなますとか前日から用意してたのです。そしてお煮しめ。
夕方になって、戸外のそうじが一段落。道具とか片付けて、部屋に入ってくると「なかなかよくできてるよ」  
あれれ
おんなじものを沢山食べるのはきらいなので、普通の半分くらいしか作ってません。いっぱい味見されてしまうと、もう送るだけの量がありません。
一日あれこれして疲れて、これから荷造りして送るのもけっこうたいへんなので、ちょうどよかったかもしれません。
[PR]

by mamineko110 | 2005-12-30 23:36 | うだうだ | Comments(2)

Commented by 異邦人 at 2005-12-31 00:02 x
告白:夜中にここに来ると、おなかがすいてくる。そして、台所をゴキブリのようにごそごそと探すのです。
Commented by mamineko110 at 2006-01-01 00:55
字に書いた餅を読んでおなかが空いてくる方へ
新年は、時々絵に描いた餅(写真)をいれるようにしたと思っております。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。