厄年の不思議

昨日、神田明神へ行った。
門前で奇妙なものを見つけた。厄年の一覧表が柱に貼り付けてある。
女の19、男の42が大厄で、それ以外にも厄年があるとは知っていたが、詳しくは知らなかった。
d0053578_2236188.jpg

これによると、女は38歳以後は厄年がない。男性は62歳が最後、というのは往時の寿命からしてうなづける。
いったい、どうなっているのだろう。それ以上の年齢の女は「対象外」?
厄年を考え出した人にとっては、考慮の外ということか?  不思議  不思議
[PR]

by mamineko110 | 2006-06-03 22:27 | うだうだ | Comments(1)

Commented by 異邦人 at 2006-06-03 23:28 x
厄年の話,面白いですね.男性の厄年,25,42,61(数え年)は,かえって現在の方がうなずけます.それぞれ就職,働き盛り,定年付近と注意しなければならない年齢です.それに対して女性の方はよく分かりませんね.33と37って近すぎるやん!と思います.
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。