横森美奈子のおしゃれレッスン

横森美奈子のおしゃれレッスン
毎日新聞に、たぶん一ヶ月一回。このタイトルの記事がでる。
あんまり若くない読者、つまりは横森美奈子のブランド=スマートピンクのターゲットとする層と重なる を、すてきに変身させるというものだ。横森美奈子が、六本木ヒルズのスマートピンクにある商品から選んだ品を着せている。
使用前使用後よろしく、着てきた服の姿と、横森が着せ替えた姿両方の写真がでる。
トレンド感がでておしゃれになりました。個性も生きてステキになりました。というのがいつもセリフ。
そんなことないよ! 自分のセンス、自前の服の方がすてきだったよ! といつも思う。
横森氏自身、自ブランドの服を着て、紙面にいつもでているが、はっきり言って もう三つ。自分の好きなかっこうするのは 別にかまわないけど、他人にアドバイスするようなセンスかなぁ。
でも、スマートピンク 売れてるらしいんだよね。

それよりなにより えーっ 思うのは、この記事が マータイさんの「もったいない」などと同じライフスタイル面に載っていること。トレンド=流行なんて、気にするから、まだ着れる服が着れなくなったりするわけで・・・  ここの担当者は自分のしていること、なんともないのかしらん?? 矛盾してます。
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-31 00:01 | うだうだ