大阪の沖縄

3月1日、大阪の大正へ行ってきました。ここは、「大阪の沖縄」ともいう、本州最大の沖縄出身者集住地域だそうです。お金があって勉強したい人は東京へ行き、貧乏な人は,当時「東洋のマンチェスター」と言われた大阪へ来て工場で働いたとか。本来、学生の巡検なのですが、わたしを始め、野次馬同行者の方がが多数になってしまいました。
d0053578_0405964.jpg

大正区は、まわりをぐるっと川に囲まれています。そして、大阪市営の渡し船(無料です)が7つもあります。「大正みたいなところに橋を架ける必要ない}といいうので、橋をかけなかったのでしょう・・・というお話でした。渡船場のまわりは殺風景な工場地帯。わたしは見落としましたが、都心部を追われてきたホームレスの家もあったそうです。移動しなければならない可能性が都心部より低いので、青テントよりしっかりした作りだとか。


d0053578_04426.jpg大阪ドーム近くの駅で降りると、沖縄料理店がいっぱい。1軒だけ土曜日でも開いている「いちゃりば」で昼食。
「沖縄そばはまずい」と聞いていたけど、なかなかいけます。
かつおだしの利いたうどんつゆみたいなスープの中に、麺がはいっていて、バラ肉のチャーシューがおいしい。
豆腐チャンプルーもおいしかったので、この店がおいしいのかも。
この食堂でも、沖縄県人会館、沖縄文庫、商店街の店でも、沖縄の食料品や民芸品を売っていました。
[PR]

by mamineko110 | 2008-03-12 00:28 | うだうだ | Comments(2)

Commented by くみきーた at 2008-03-18 17:48 x
なかなか美味しそうな沖縄ソバですね。
こんど、「わしたショップ」に寄ったら、買ってしまいそう。
都心でちょっぴり沖縄なら、ここです。かご一杯沖縄食材を買ってる人をよく見かけます。
Commented by mamineko110 at 2008-03-18 23:35
くみきーたさんも来ればよかったのに~ 
大正区では、レンタサイクルもあるみたい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。