農薬入り焼酎の話から始まって

Excite エキサイト : 社会ニュース2008年9月8日 11時41分
共同通信
事故米購入会社が焼酎を自主回収 鹿児島の西酒造

 米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市)によるコメ不正転売問題で、鹿児島県日置市の焼酎メーカー「西酒造」がカビ毒などで汚染された事故米を購入していたことが判明し、焼酎の自主回収を始めたことが8日、分かった。この問題では、鹿児島県内の焼酎メーカー3社が事故米を購入したとされるが、社名が明らかになったのは初めて。西酒造によると、事故米が混入したとみられる焼酎は同社の代表的な銘柄「薩摩宝山」。


このニュースを聞いても能天気に「ふーん」「ひどいことをする。金儲けのためにこんなことやったらあかんわ~~」とつぶやいているだけ。

このごろ「食の安全・安心」の勉強会に入ってすこしは賢くなったつもりだったけど、
ぜーーんぜんだった。

その会の人々が

そもそも、0.01ppmという厳しい基準を数倍超えた程度のメタミドホスでは、毒性がないことは明らかで、その事故米で造った焼酎は希釈されるのでもっと大丈夫。
それに、蒸留過程を経て製造されたものには農薬は検出されないことは、実験で検証されているらしい。つまりその焼酎を調べても、農薬は検出されないということ。

そもそも焼酎そのものが猛毒で、1升一1気飲みしたら、死ぬかもしれないし、死ななくても、後遺症が1日2日続く。そんなことを続けたら、いずれ肝機能障害を起こすか、アル中になる。
そんな猛毒を平気で呑んでいる人が、ニュースを見て「毒が入っている焼酎なん
て安心して呑めない」とコメントをしているのは笑止。
ニュースも、焼酎に多量の農薬が入っていて、それを呑んだら大変なことに
なるいう印象を振りまいているように思われる。


と、言っているのを聞いて初めて 

あーそうやね 
農薬が含まれていて危険であるのが問題ではなく、金儲けのための詐欺行為が問題なのだ。たくさんの食べ物(飲み物だけど)捨てれらてもったいない 。

今日は、生協のバスに乗って、つくばの遺伝子組み換え作物圃場の見学へ行って来た。

勉強会の皆さんの話や推薦された本を読んでいると遺伝子組み換えは大丈夫だと思う。今のような消費者の態度だと、日本は食糧確保できなくなっちゃう、急げ とも思うようになっている。

生協の人々は遺伝子組み換えには反対だ。
どうして反対か、聞いてみた。 
お返事に 「そうかも」とも思った。少なくとも、反論できない。
われながら 頼りない。

畏友Mちゃんは こう言う。
遺伝子組み換えは悪いかワルないかどっちかわからへんけど、いずれ食糧足りなくなるで、
食べんならんようになるで、別に今考えることもないんと違う。

こっちにもうなづく。
[PR]

by mamineko110 | 2008-09-10 00:10 | うだうだ