トルコでびっくりしたこと

イスタンブールにも、旅行中通過したどのまちにもモスクがあり、ミナレット(尖塔)が天を指しています。

ガイドのユルセルさんによれば、
モスクの神官は国家公務員で、毎日5回、来る日も来る日もお祈りしているので、すっかりうんざりしてしまい、定年後は誰もモスクへ足を向けないというのです。定年が何歳かは聞き忘れました。

お葬式はほとんどの人がイスラム式にやるけれど、日頃モスクへ行く人はいないよ とのこと。ブルーモスクの前で足を洗ってた人たちは外人なのか少数の信心深い人なのかなぁ。

お墓は50年の期限付きで1万円くらいで借りられるので、お墓の問題はない。でも、亡くなって5年もしたら息子も娘もだれもお墓に行かないよ。
う~ん。
d0053578_0145656.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2008-09-30 00:06 | うだうだ | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。