カテゴリ:食べ物( 65 )

The food with memories

The most popular topics in our alumni mailing list are food and health problems. Everybody gets old and eats something. We can enjoy conversation about affordable food. Our latest topic was leaf burdock. We can see bunches of leaf burdock at groceries in Kansai area in early spring. I haven’t seen them in Kantou area. Even if I see a young burdock, it doesn’t have leaves. When it was taken as a topic, even one who have not eaten such a vegetable in childhood because the parents came from a different part of Japan get inclined to buy one. We are not so young now, so we come to love slightly bitter vegetables such as seri and leaf burdock. People sometimes want to eat food as a reminder of old days.
When I was in New York the easiest way to fix dinner was to order a Chinese or pizza delivery. The Chinese was delivered in small paper bucket. There was some amount of oil in the bottom of the bucket. The amount of oil is pretty excessive. I felt so anyway. When I learned Chinese stir fry, the Taiwanese friend used so much oil. She had 5-gallon square canned oil.
I had a rule to order a Orange Flavored Chicken and Shrimp Romen because I was told that those two were rather easy for Japanese to eat by the former Japanese resident. It is not that we loved them but that we didn’t have alternatives.
After coming back to Japan I sometimes feel like eating them. It is easy to cook Orange Flavored Chicken. But I can’t reproduce the Shrimp Romen. It has become a food of nostalgy.

I saw zucchini for the first time those days. I found it strange. It looked like a Japanese cucumber but the taste was so different, something like premature pumpkin. I looked for a cucumber to my senses because cucumbers were very big in the US. I didn’t like zucchinis when I was in NY; however, every time I saw one, I bought it after coming back to Japan.

I sometimes have chances to talk to Mormon missionaries.
I saw two boys who loved ramen very much last year. Even they had their favorite ramen shop. They have to be transferred from one place to another in a short cycle during their 2-year term. I imagine they had large number of their favorite shops all over the Japan.
I ate tendon with girl missionary in Asakusa over 20years ago. I wonder if she sometimes recalls the Tendon.
Their terms are 2years for boys and 1.5years for girls and they are 19 years old and 21yearas old respectively. They have to live on a limited amount of money while they were in Japan, I heard. So I am sure they remember the taste of food very well.
[PR]

by mamineko110 | 2012-02-18 17:52 | 食べ物 | Comments(0)

おいしいおうどん

連休、明けて、いつものように大阪行き。
なんとか念願の「道頓堀今井」へ行きました。
きつねうどん、ロイヤルホテル店で食べたそうですが、「とてもおいしい!おだしがおあいしい」そうですので、
それ以来「行きたい、行きたい!」と。

結果、まあ、おいしい! でも、私の中では、池田の「吾妻」が一番。
口に入れたとたん、かつおだしの香りがふっとくるあの味が一番。それはないですね。
さぬきうどんとは違い、大阪のうどんらしいやわらかめの麺です。

その前々日、つるとんたんで、やっぱりきつねうどん。ここもおいしいと言えばおいしい。ちょっと甘味が強いと言えば、強い。 今井のほうが、わたし的には上位です。

それにつけても、ときどき思い出すのは、天満青物市場跡の卸売り市場の中にあった「みどり」
あそこのおうどんも、丼もおいしかったなぁ そう何度もあたったことはないけど、思い出の味。
壁に貼られた「他人」とか「木の葉丼」とか「しっぽく」とか、謎だったメニューの数かず。
[PR]

by mamineko110 | 2009-09-28 00:11 | 食べ物 | Comments(4)

バーガーキング

d0053578_23525825.jpg

わたしは バーキンのハンバーガーが好き。 わが町にも以前はあった。 のに、数年前のバーキンの日本撤退の際、ロッテリアになってしまった。
おととしだったか、日本再上陸でしたけど、あんまりあっちこっちには無かった。新宿アイランドタワーにたまたま行くことがあったので、食べようとしたら行列、40分待ちとプラカードがでていた。もち断念。

ロンドンはあっちにもこっちにもバーキンがあった。マックとかこういうのは、日本のと味が変わらなくて、ある意味安心。
写真は、わたしは食べてませんが、Angry whopper。 フライドオニオンがはいってます。
[PR]

by mamineko110 | 2009-08-23 00:02 | 食べ物 | Comments(0)

福引であたったお鮨

ずいぶん前に書きました。あんまりしょうもないことしか書けないので、ほったらかしにしてました。
書き直すつもりでしたが、そのまま・・・
---------------------------------
6月27日 非日常。
めちゃめちゃ緊張して、娘が福引であてた御寿司屋さんへ行きました。
なんでもミシュランの三ツ星とか。
お食事券が期限切れ近くになって予約したので、時間はなんと5時。

こんな早い時間なのに、もう先客が二組。常連さんらしく会話が弾んでいました。
こちらの母子は緊張緊張。
まず、つまみから、ひらめの刺身。鯵の刺身。
やっぱりごはんがついてる方がよいので、おまかせで握ってもらうことにして、最初はコハダ。
あ、思い出した。つまみに、炊いたあわびの肝が出てきました。真っ黒なあれです。普段はわたしは食べませんが、これなら食べられます。「これはおいしい!」と横で言ってます。こういうのが好きな人です。
もし、ばっちいとこで暮らしてたあわびなら、こいうとこに悪いものが溜まるんだけどね・・・と思っても、口には出さず。
どういう順番で出てきたかは、もう憶えてません。
タイラ貝がおっきかったです。普通の倍くらい。この貝はひもの方が貝らしい味がします。貝殻が三角形ですごく大きいとか髪の毛みたいな毛がついてるとか、タイラ貝がどんな貝か娘に説明しながら食べました。鮨やさん経験は貧弱ですが、食材になる前の魚のことは知ってる方です。
車海老はおいしかったなぁ。開いてない蒸し海老は初めて。
「イカは嫌いなんだけど・・・」と娘が言いましたが、「多分ここのイカは違うと思うよ」と言いました。
予想どおり、あまりイカっぽくないイカで、彼女も大丈夫でした。
わたしの経験では、鮮度がすごくよいとか、高級店だったりすると、嫌いなものでも食べられるのです。それがきっかけになって、だんだん食べることができるようになったりもします。でも イカ好きには、イカらしさが足りないかも。

昔むかしのことを思い出しました。

わたしは好き嫌いがものすごく多くて、今思い出すと、何を食べて生きてたんだろうと思うくらい。
父がたまに行く小料理屋、吉兆で修行をしてきた兄弟が料理、舞妓(芸妓?)をしたたというおかあちゃんが社長。数回だけ連れて行ってもらったことがあります。そこの野菜はくせがなくて、嫌いなものでも平気でしたね~

家族でお寿司屋さんへ行って、母がメチャメチャ緊張していたことも思い出しました。家から遠いj方の公園の向こうのお寿司屋。父にその思い出を話したら、「安い鮨屋だ」と言っていましたが、母は勘定が高くならないか心配していたのです。母は今でも鮨屋のカウンターで食べるのがきらいです。緊張するらしいです。今は、加齢で食べられる量も減っていますし、お勘定の心配は大丈夫なんですが。

高級店ではネタはガラスケースに入っていないと聞きました。この店もそうです。木箱のようなものに入っていました。握り終わったら、奥にしまいに行きました。

あわびがおいしかったなぁ。今まで生のあわびの刺身を食べて、いまいち鮑は好きでない と思っていました。ここのは、蒸してあるのか煮てあるのか、生でなくて、おいしい!

醤油は塗ってあるので、最初からはつけないで、お好みでつけてもよろしいが との説明。
向こうのお客に「鮨屋はまぐろがなくちゃ まぐろがよくないと」と大将が言っていました。赤身、中トロ、大トロと三種出てきました。そのわりにはどうということもありませんでした。まぐろにだけ、醤油をつけたくなって、ちょいちょいとつけました。

いいお鮨はこうだと話に聞いていた通り、お箸でつまんでもくずれたりしないけど、口のなかでほろっとくずれます。いろいろ仕事がしてあっておいしいお寿司でした。1かんずつ出てくるし、小さめだし、たくさん食べられないわたしには頃合い。それでも、コースの途中でおなかいっぱいになって、ストップしようかと思いましたが、後からでてくるネタの顔ぶれを聞いて、続けることにしました。最後の卵焼きだけギブアップ。

食事をしてきたというより、お鮨屋さんへ観光に行ってきたような感じでした。
[PR]

by mamineko110 | 2009-08-20 23:43 | 食べ物 | Comments(0)

今日は節分

節分でいいろいろな海苔巻きが売っているのは良いのですが、「まるかぶりする」ということになっているため、切ってありません。ちょっと不便。

この習慣、大阪の海苔屋と寿司屋の組合だったかが始めたものと、その最初から知っています。
それ故恵方を向いてまるかぶりする気にはなれません。

バレンタインデーもそのころから盛んになったように記憶しています。当時は、お歳暮お中元バレンタインみたいな義理チョコはありませんでした。どきどき真剣だったような。

d0053578_0144190.jpg
梅が咲き始めたとテレビが言ってます。うちの近所ではピンクの梅も白い梅もずっと前から咲いています。
姿より匂いがすばらしいです。
[PR]

by mamineko110 | 2009-02-04 00:14 | 食べ物 | Comments(2)

お誕生日のごちそう

d0053578_0202367.jpg

鯉の白みそのおつゆ、柚子添え
おつくりはひらめ、松かさイカ、からすみ
日の出かまぼこ、鶏の松風焼き、鶴亀羊羹
タイの塩焼き、菊花かぶのあちゃら
茶碗蒸し: うなぎ、銀杏、筍うすぎり、ほうれんそう
かやくごはん: タイそぼろ 椎茸 かんぴょう 筍 錦糸玉子 紅しょうが
温かいお酒

食べきれないくらい量もたっぷりあったそうです。
12月23日は天皇誕生日。

もう一度よく写真を見ると、なにやらからの折らしきものが・・・
食べ残しは持って帰れるようになっているのでは?そうだとしたら、江戸時代から続く日本の伝統的な宴会の形ですね。
[PR]

by mamineko110 | 2008-12-25 00:37 | 食べ物 | Comments(3)

サンマの口元

今年の秋には違いないけど、随分前のこと、テレビで「おいしいサンマの見分け方」くちばしの黄色いさんまが脂がのっていておいしい と言っていた。
以来、さんまの口元に注目しています。
観察し始めて以来今まで、口元の黄色くないサンマに会ったことがありません。
そういえば、ハズレのサンマにも会わないなあ。
d0053578_0133878.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2008-11-28 00:06 | 食べ物 | Comments(4)

トルコへ行ってきました

「トルコはごはんがおいしい」と聞いていましたが、他の国と変わりません。
食べやすいものあり、そうでないものもあり。
帰ってきて うちで自分の作ったご飯が一番おいしい。

それにしても このごろわたしヘンなんですよね。
外食で他のひとが「おいしい!」と言っていても、それほどおいしいと思わないのです。
自分のごはんの方がおいしいとさえ・・・・・

ところがファーストフードは別。なかなかいけます。
吉野家の牛丼(昔はにおいをかぐのもいやだった)
バーガーキングのハンバーガー
幸楽苑の中華そば290円(ほんとは305円)
他にもあったような気がする。     .
d0053578_0551961.jpg
トルコの焼き鯖です。トマト、レタス、タマネギとフランスパンに挟みます。
河岸に寄せた船の上で焼いています。
[PR]

by mamineko110 | 2008-09-05 00:58 | 食べ物 | Comments(2)

やっぱりそう!

ひょっとして牛乳の消費が少なくて酪農家が困ってるという話と関係があるかもしれないと思っていたら、やはり・・・   こういうことのようです。

バターが店頭から消える? 給食メニュー変更も
2008年03月13日03時02分* アサヒ・コム

 国産バターの品薄が続いている。昨秋から業務用が不足していたが、最近は家庭用にも及び、スーパーでの売り切れや購入制限、学校給食のメニュー変更などの動きもある。原料の生乳の不足と輸入品の値上がりが原因だ。メーカーは春からの乳価上昇に合わせてバター値上げに踏み切る方針で、品薄が解消に向かっても手が届きにくくなりそうだ


 「生産量が減少し、品切れする場合がございます」。東京都内の中堅スーパーの売り場には、こんな張り紙がある。年明け以降、月2~4回の入荷の当日に、すぐ売り切れるという。昨年11月から購入個数制限を始めた首都圏地盤の成城石井も「年内は品薄が続きそう」とみる。

 大手スーパーには商品が並んではいるが「仕入れは取り合い」(東急ストア)。特売も減っている。チラシに載せるのをやめたイトーヨーカ堂も「当面は大丈夫だが今後は不透明」という。

 大阪府東大阪市の小学校では2月の給食のメニューから週1回の「バターパン」が消えた。シチューやカレーに使うバターはサラダ油になった。

 バターは国内需要の86%が国産だが、原料の生乳が以前の「牛乳余り」で06年度から減産。高く売れる飲用やチーズに優先的に回り、バターや脱脂粉乳向けは06年度に前年比7%減少。07年度(1月まで)はさらに4%減った。

 加えて、新興国の消費拡大や飼料価格の値上がり、豪州の干ばつなどでバターの国際価格が上昇。一部の食品メーカーが輸入から国産に切り替えを進め、国産の在庫減に拍車をかけたという。

 農林水産省によると、1月のバターの在庫は7カ月ぶりに前月を上回ったが、前年同月の約8割の水準。生乳生産量は08年度には増える見通しというが、バターにどれほど回るかは不透明だ。高級バターで知られるカルピスは「08年度の生産量は前年度の7割程度」、明治乳業も「供給したいのに供給できない状況は08年度も同じ」という。

 大手のよつ葉乳業は、4月からバター6品目を30~60円値上げする。雪印、森永など主要メーカーも相次いで国産バターを値上げする方針。店頭価格にも波及しそうだ。

[PR]

by mamineko110 | 2008-04-02 00:17 | 食べ物 | Comments(4)

えーっ 何が起こってる?

バターが切れたので買いに行ったら、いつも置いてある場所にない。イトーヨーカド^-
店の人に聞いたら、朝はあったけど、売り切れました。明日また入ります。とのこと。

ダイエーに行ってみたが、ここにも無い。「原料不足で入荷が少なくなっています」と小さく書かれた紙があった。
伊勢丹。たくさんある。でも340円。森永1社だけ。雪印はない。ワタシ的には超高値。だいたい198円とか、このごろそんな安売りは無くなってきたが、それでも240円とか高くても280円で買っているのだ。冷蔵庫にもう一つも無いのでしかたなく買った。
他の店はどうかなと、野次馬根性を出して、帰り道のスーパーに寄ってみた。ベルクス、影も形もない。コモディイイダ、明治のだけ、いつもと同じくらい十分ある。雪印は姿がない。

牛乳の消費が少なくて、生産者が困っているとは聞いていたが、それとバターとは関係があるのだろうか? 何が起こってるんだろう?
[PR]

by mamineko110 | 2008-04-01 01:02 | 食べ物 | Comments(3)