カテゴリ:うだうだ( 110 )

謹賀新年

新年も八日になりましたが今年もよろしくお願い申し上げます。
あ、もう九日でした。
d0053578_017541.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2009-01-09 00:16 | うだうだ | Comments(0)

まだ起きてます

今日(昨日?)昼間、ジムからの帰り、もとい、ジム →スーパー→ ホームセンター の帰り、
眠くて ねむくて すっと眠りの世界に引き込まれそうになった。意識がとびそうになるのだ。
帰って買ってきたものをかたづけ、お茶と新聞。
何時だったんだろう? 
気がついたら、座ったままテーブルに頭をつけて寝ていた。
真っ暗。 額が痛い。

というわけで、昼寝したので、眠くない。
d0053578_0361433.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2008-11-02 00:36 | うだうだ | Comments(3)

? これなーに ?  トルコにて

d0053578_023261.jpg
d0053578_0235333.jpg
d0053578_0241519.jpg
d0053578_0243352.jpg

この写真、何の写真? と思われるることでしょう。
d0053578_0245247.jpg

小さくてわかりづらいですが、ビルの屋上や屋根の上に乗っているこれをお見せしたいのです。
ソーラーパネルとドラム缶みたいなもの。最後の写真のドラム缶(?)は一つですが、ほとんどの場合は二つです。
イスタンブールの中心街にはありませんでした。周辺の住宅街には、アパート(日本風にマンションと言うべきか)というアパートの屋上ににどこもかしこもありました。
イズミール、カッパドキア、コンヤ、立ち寄った町、通過した町、どの町にもありました。
電線があるなしを見ていなかったことに気づきました。電気を買うと高いので、これで補っているのかなぁ・・・それとも電気はソーラーから得られる分だけ? ガソリンの値段は日本の3倍くらいらしいですが。
3年ほど前新築のななめ後ろのお宅は屋根にソーラーパネルが上がっていますが、日本ではなかなか高いのですよ。
旅行中に物知りガイド氏に質問しとけばよかったなぁ  <('o')>
[PR]

by mamineko110 | 2008-10-08 17:04 | うだうだ | Comments(0)

トルコでびっくりしたこと

イスタンブールにも、旅行中通過したどのまちにもモスクがあり、ミナレット(尖塔)が天を指しています。

ガイドのユルセルさんによれば、
モスクの神官は国家公務員で、毎日5回、来る日も来る日もお祈りしているので、すっかりうんざりしてしまい、定年後は誰もモスクへ足を向けないというのです。定年が何歳かは聞き忘れました。

お葬式はほとんどの人がイスラム式にやるけれど、日頃モスクへ行く人はいないよ とのこと。ブルーモスクの前で足を洗ってた人たちは外人なのか少数の信心深い人なのかなぁ。

お墓は50年の期限付きで1万円くらいで借りられるので、お墓の問題はない。でも、亡くなって5年もしたら息子も娘もだれもお墓に行かないよ。
う~ん。
d0053578_0145656.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2008-09-30 00:06 | うだうだ | Comments(0)

う~

トルコのことも、あっちのことも こっちのことも 書こうと思ってるけど
時間がなかったり、
パソコンの前にくると忘れたり ・・・・・
う~
[PR]

by mamineko110 | 2008-09-25 01:00 | うだうだ | Comments(2)

事故米の報道で思うこと

大田農水相がマスコミ ー テレビで 叩かれている。
言ってる時の表情とか声音とかがいけなかたのかも知れないけど、言っていること自体は間違っていない。

2008年9月12日 19時53分
J-CASTニュース 「毒ギョーザに比べればたいしたことない」 太田農水相発言にネットで怒り爆発
残留農薬や毒カビに汚染された「事故米」が食用に転売されていた事件で、酒造メーカーや米菓子メーカーのほか、2008年9月11日には老人ホームや病院の患者の食事、12日には幼稚園の給食にも使われていたことが分かった。しかし、08年9月12日に記者会見に現れた太田誠一農水相は、緊張感のない笑顔を浮かべ、「焼酎は(毒が)無害化されることもある」「ギョーザ事件と比べれば60万分の1の量」などと「他人事」のように発言。ネットでは「発言自体が信じられない!」と、農水省や太田農水相に対する怒りが爆発している。

今度の事故米不正売却事件の米の毒性は 基準値をオーバーしているとは言え、毎日相当の期間食べ続けても大丈夫な程度のものだ。 まともに食べれば死んでしまう毒ギョーザとは、全然違う。

マスコミはどうして、不安を煽るような報道をするのかな?と思う。「汚染米」、「毒米」という言い方には意図を感じる。
「毒性はたいしたことがないから、大丈夫」という方向で報道されていないように感じる。マスコミが、専門家がどう言っているか、毒性の程度を知らないわけがないのに。

新聞社の編集委員をしていた人の講座を受けたことがある。
その人は、「マスコミは広告で生きてますから。感情に訴える報道をしないと読者、視聴者が増えないでしょ。読者、視聴者が少ないと広告が売れないんですよ。」と言っていた。
なんだか愉快でなかった。

関係者だったりすることについて報道している時、「あ、あれはおかしい」とか「間違ってる」と思った経験のある人は多いのではないだろうか?
しかし、自分が直接関わったり、詳しくない分野だと新聞やテレビが言っていることから判断するしかない。

不正に売った業者が悪いのは言うまでもない。一人ひとりが誠実に行動しない社会はあぶない。業者の不正は厳しく責められなければならいないし、再発を防ぐ方策もなければならないのは言うまでもない。

わたしが思うような論調で報道すると、まるで不正売却をしたことはたいしたことでないように聞こえてしまう。と.家族に言われた。
そうだろうか?
[PR]

by mamineko110 | 2008-09-16 01:17 | うだうだ | Comments(4)

キャットフードの値段

oss102さんのブログを見て思い出した。

われわれ観光客が買うものは、そんなに安くなかったけれど、トルコの物価はだいたい日本の3分の1くらいらしい。(ガイド曰く)

カイヤという町で、スーパーへ行ってみた。
「高いなぁ~」と思ったのは、卵とキャットフード。卵は10個で300円以上する。
キャットフードは、日本でも見たことのあるKalkan(商品名は違うけど、パッケージのデザインが全く同じ)もあった。しっかり値段はおぼえていないけど、日本よりずっとずっと高い。これでは、普通のうちのネコはキャットフードもらえてないよね。

トルコでは歩いていると、10代と思しき青少年、こどもが声をかけてくる。一緒に写真に写ってほしいとのリクエストなのだ。このスーパーでも声をかけられた。
日本人?  こんにちわ! 
Do you speak turkey?
Do you speak English? Oh you speak English.
How olld are you?

トルコで少女たちに年齢聞かれるとは思わなかった (^o^)おほほ
この時、トルコのネコ事情、ネコのえさ事情について聞けばよかったね~
d0053578_058929.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2008-09-13 00:39 | うだうだ | Comments(2)

農薬入り焼酎の話から始まって

Excite エキサイト : 社会ニュース2008年9月8日 11時41分
共同通信
事故米購入会社が焼酎を自主回収 鹿児島の西酒造

 米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市)によるコメ不正転売問題で、鹿児島県日置市の焼酎メーカー「西酒造」がカビ毒などで汚染された事故米を購入していたことが判明し、焼酎の自主回収を始めたことが8日、分かった。この問題では、鹿児島県内の焼酎メーカー3社が事故米を購入したとされるが、社名が明らかになったのは初めて。西酒造によると、事故米が混入したとみられる焼酎は同社の代表的な銘柄「薩摩宝山」。


このニュースを聞いても能天気に「ふーん」「ひどいことをする。金儲けのためにこんなことやったらあかんわ~~」とつぶやいているだけ。

このごろ「食の安全・安心」の勉強会に入ってすこしは賢くなったつもりだったけど、
ぜーーんぜんだった。

その会の人々が

そもそも、0.01ppmという厳しい基準を数倍超えた程度のメタミドホスでは、毒性がないことは明らかで、その事故米で造った焼酎は希釈されるのでもっと大丈夫。
それに、蒸留過程を経て製造されたものには農薬は検出されないことは、実験で検証されているらしい。つまりその焼酎を調べても、農薬は検出されないということ。

そもそも焼酎そのものが猛毒で、1升一1気飲みしたら、死ぬかもしれないし、死ななくても、後遺症が1日2日続く。そんなことを続けたら、いずれ肝機能障害を起こすか、アル中になる。
そんな猛毒を平気で呑んでいる人が、ニュースを見て「毒が入っている焼酎なん
て安心して呑めない」とコメントをしているのは笑止。
ニュースも、焼酎に多量の農薬が入っていて、それを呑んだら大変なことに
なるいう印象を振りまいているように思われる。


と、言っているのを聞いて初めて 

あーそうやね 
農薬が含まれていて危険であるのが問題ではなく、金儲けのための詐欺行為が問題なのだ。たくさんの食べ物(飲み物だけど)捨てれらてもったいない 。

今日は、生協のバスに乗って、つくばの遺伝子組み換え作物圃場の見学へ行って来た。

勉強会の皆さんの話や推薦された本を読んでいると遺伝子組み換えは大丈夫だと思う。今のような消費者の態度だと、日本は食糧確保できなくなっちゃう、急げ とも思うようになっている。

生協の人々は遺伝子組み換えには反対だ。
どうして反対か、聞いてみた。 
お返事に 「そうかも」とも思った。少なくとも、反論できない。
われながら 頼りない。

畏友Mちゃんは こう言う。
遺伝子組み換えは悪いかワルないかどっちかわからへんけど、いずれ食糧足りなくなるで、
食べんならんようになるで、別に今考えることもないんと違う。

こっちにもうなづく。
[PR]

by mamineko110 | 2008-09-10 00:10 | うだうだ | Comments(3)

こわいよ~

やっぱり 暑いよ~ で始まる。
今日は夕刻から夜にかけて雷まで鳴って大雨。ほんのそこから家までの間にぐしょぬれになる。
駅ではあふれだしそうなくらいの人数が雨の止むのを待っていたらしい。
若者の足なら5分のところを車で迎えに行った。

ところで、すごいものを見つけてしまった。
ちょっと調べものがあって、政府インターネットテレビの「くらしの安心安全」のところを見ていたら、「武力攻撃から身を守るために」というのがあった。これが怖いのだ。
毒ガス攻撃を受けた時はどうする、弾道ミサイルが飛んでくる時はどうする、核攻撃の時は、
ゲリラ、特殊部隊の攻撃は、陸上侵攻の時、空襲の時は、などなど、誠に細かく、具体的な指示がある。日頃の備えの指示も。
そんなことは、まずあるまいと、60年以上ずっと平和だったからこれからも平和だとなんとなく思っている。
政府がこんな物を作っているということは、こういう事態が十分予想できるということなのだろうか?
こわいよ~
[PR]

by mamineko110 | 2008-08-04 23:20 | うだうだ | Comments(0)

暑いよ~ わけのわからぬことをひとくさり

書きたいことは次々いろいろあったけれど 書けないでいるうちに もう一月以上・・・
びっくり
それになにより 何を考えていたのか、思っていたのか すっかり忘れてしまいました。
あ~あ

ほんまに暑い一日。元気なのはアサガオくらい。きのうやっとネットを張りました。
自分のいやなところを考えてみると、これは英会話がうまくできないコンプレックスからだなと。
それをなんとかするためため、英会話の練習するつもりやったのに、今日もまたできませんでした。
しよう! と思い立ってから 1ヶ月ではきかない。世間にはエネルギッシュに頑張ってる人もいるのにね。
金曜日にものすごく頑張ってる人と話しました。よく考えると、その人だけでなく、その暑気払いの会に来ている人は、ほかの人もすごい。
でも自分とあまりかけはなれていると、たいしてショックでもなく、口を開けて下から見上げるだけ。
[PR]

by mamineko110 | 2008-07-14 00:16 | うだうだ | Comments(0)