カテゴリ:音楽( 4 )

音楽の日

チケットをいただいたので、東京国際フォーラムまで ラ・フォル・ジュルネ 「熱狂の日」音楽祭とやらに行ってきました。
何をかくそうわたくしは音痴でございます。どのくらいかというと、ひとの音がはずれてるとわかるけど、自分は必ずはずれる、という具合です。
のだめちゃんのおかげで、クラシック、好きな方向へ1センチくらい足が出ています。

有料コンサートのチケットを一枚持っていると、5日の会期中ずっとほかの催しにも行けるのです。とてもそこまで活用ようしませんが、三つ聴いてきました。
なかなかおもしろかったです。

一番感心だったこと。
小さいこどもが結構いたのですが、演奏中動き回ったり、声を出したりしてるのを見ませんでした。往きの電車で、隣に大声で「ちびまる子」の本を読む子(6歳だそうです)が座り、閉口しましたので、いっそう感じました。
あの本を読む子ね~ 親はいちおう「小さい声でね」と言いはしましたが、全然真剣味がなくてむしろ自慢げな感じすら・・・、こどもは親の気持ちに敏感ですから、ずーっときんきん声です。注意しようかしまいか迷っているうちに降りて行って、ほっとしました。

おもしろかったのは
広い会場で、台上の楽団をぐるっと聴衆が取り囲む、そこでは、初めて指揮している指揮者を正面から見ました。なかなか楽しいもんです。まじめそうな感じのいい方でしたが、ビジュアル的には玉木宏の方が・・・  おじさん ごめんなさい。俳優と比べたらあかんね。

同じ会場で違う場所から、別の楽団の演奏を聴きました。今度はななめうしろ。すてきな青年が指揮者でした。うーん 音楽的にも こちらはかなりいけてます。
どちらもアマチュア楽団だそうですが、こちらは毎年、前のは初登場だそうです。

この二つの間に、隣のTOKIAの通路のパーカッションの演奏を聴きにいったのですが、ゆっくりお茶を飲みすぎて間に合いませんでした。残念。
国際フォーラムだけでなく、近隣のビルでもいろいろあるのです。毎年行って慣れている人なら、もっと有効に楽しまれるでしょうね。
[PR]

by mamineko110 | 2008-05-05 00:49 | 音楽 | Comments(0)

涙そうそう


  古いアルバムめくり ありがとうってつぶやいた
  いつもいつも胸の中 励ましてくれる人よ
  晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
  想い出遠くあせても
  おもかげ探して よみがえる日は 涙(ナダ)そうそう

  一番星に祈る それが私のくせになり
  夕暮れに見上げる空 心いっぱいあなた探す
  悲しみにも 喜びにも 想うあの笑顔
  あなたの場所から私が
  見えたら きっといつか 会えると信じ 生きてゆく

  晴れ渡る日も 雨の日も 浮かぶあの笑顔
  想い出遠くあせても
  さみしくて 恋しくて 君への想い 涙そうそう
  会いたくて 会いたくて 君への想い 涙そうそう


つい先日、この歌が23歳で突然亡くなった兄を偲んで作られたものだと知った。
でも歌は、この歌のようなすてきな歌は、作られた背景から抜け出して、普遍的なものになる。

ある人は、夏川りみが唄うと<別れた恋人を想う歌>に聴こえ、BEGINが唄うと<望郷から友を想う歌>に聴こえる。そして、森山良子を聴くと幼くして亡くなった息子を思い出すという。生きるための応援歌なのだそうだ。

歌は、唄い手によって、聴く人によって、それぞれ、その時々違うものになる。

わたしは夏川りみのうたが好き。具体的なイメージが湧いてくるわけではないが、あたり中に情感がたちこめ、その渦の中にどっぷり浸かって陶然となる。
[PR]

by mamineko110 | 2006-07-15 01:52 | 音楽 | Comments(0)

ちくわ笛ふたたび

きのうのちくわ笛、
何故ちくわ?普通のリコーダーでええやん、
吹き終わって一息ついたとき、リコーダーは食べられません。
え?食べるのか。そうね、いつまでも笛として置いとかれへんもんな あ。腐ってしまう。たぶん、音の出る部分ははめ込み式の道具を使うんでしょうね
という話がでましたので、詳しい写真のでているページもご紹介します。ちくわ笛に挑戦
[PR]

by mamineko110 | 2005-07-29 10:54 | 音楽 | Comments(1)

感動しました~

このごろギターとかマンドリンとか弦楽器の音を聞いているのですが、今日、ふとしたことから、不思議な音楽にいきあたりました。
それが、なんとちくわ笛。こんな音です。 ちくわ笛の音
名人の手にかかるとこんなすてきな曲になります。  感動しました~
センチメンタルちくわ、 

今日の夕食  今日は土用丑らしいです。伊勢丹では4軒くらいでているうなぎやで宮川が一番人気。行列ができていました。会社で買わされたとかいう紀文のうなぎがあるので、こちらもうなぎにしました。あと、もやしとうすあげ、ピーマン、しいたけ甘煮、トマトのごまポン酢あえ。おくら。
具沢山の味噌汁(さといも、かぶら、豚肉、にんじん、しいたけ、たまねぎ)

[PR]

by mamineko110 | 2005-07-28 22:05 | 音楽 | Comments(0)