<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ちょっと ちょっと

今日は東大へ行ってきました。きのうからようやく涼しくなりやれやれです。
安田講堂での、シンポジウム「科学技術が拓く50年後の未来」というのです。東大は木が多くてなんだか落ち着きます。まわりの町も剥製屋、日本画の絵の具専門店、小さな美術館など、いろいろおもしろいし、好きな場所です。
さて、そシンポジウムですが・・  冒頭立花隆の基調講演はまとまりがあって、それなりにおもしろかったのですが・・・そのあとが「ちょっと ちょっと」
野村證券にスポンサーになってもらって、専門分野が重ならないいろいろな分野の研究者が集まって50年先の未来を予測する研究会をしたそうです。 壇上に司会者である研究会の代表者をふくめて、5人の研究者が並びました。あまり、まとまりのないお話で、簡単にいうと「いろいろな分野の人と会っておもしろかったね」「とってもいい経験だった」
聞いてる方はがっかりです。幸い、パンフレットをもらっています。 一緒に聞いていた友人いわく「これを読めばいいね」 たしかにそうです。

きのうの夕飯
芋煮: 急に寒くなったのでテレビで見た山形の芋煮をまねしてみました。 さといも・牛肉・牛蒡・こんにゃく・まいたけ・にんじん。 モロッコいんげんのごまあえ。 鰹のたたき。 焼きとうもろこし。 いかとキャベツのマヨネーズいため

今日の夕飯
他の家族は今日は食べないというこだし、9時半すぎになると聞いていたので、ゆっくりしてました。なんといつもとあんまり変わらない時刻に帰宅。 あとは泥縄式。
ソーセージグリル焼・ブロッコリースプラウト。 きのうの芋煮。 紫たまねぎスライス。
冷凍鳥のからあげ甘酢。 芝えびと三つ葉のかきあげ。

右の写真
きんれんか(ナスタチューム)です。 食べられることは以前から知ってましたが、実際に食べてみたのはごく最近です。 すこしピリッとして刺身のツマにはなかなかいいです。 花も葉も同様に食べられます。味も同じです。
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-17 00:22

カレー

今日の夕食はカレーでした。 
ふと昔のカレー、母が作ってくれたこどものころのカレーを思いだしました。
黄色くって、たまねぎの形が残ってて、にんじんはさいころくらいに小さくて、お肉は薄切り。ハウスのバーモントカレーの時代が長かったように思います。
連想はさらに:
近くに「カレーヤ」という名前の洋食屋がありました。ここのカレーはうちのカレーとは違う味がするのです。うちのカレーもともだちのうちのカレーも飯盒炊爨で作るカレーもだいたい同じ味ですが、ここのは違うのです。色も黄色よりも茶色っぽかったような。お店屋さんの味なんですね。お肉も角切りでしたし。そんなに何回も食べたわけではありません。名古屋のおばさんが来る時と、桂さんのお誕生会のとき。その2回は食べたのをおぼえてます。でも、どちらもカレーではなかったみたいな・・・ビフカツとか、ハンバーグだったような。カレーはいつ食べたんでしょう?
今よりも「おうちごはん」と「お店やさんのごはん」とのしきいが高かったように思います。においとかも全然違ったような気がします。普通のうちでは香辛料とか使わなかったのでしょうか。
お客のときとか出前をよくとってました。今もとってるところはとってるのかな?わたしのところはピザ以外だとほとんどないですね。商売人の多い町でしたから、できあいののを買ってくる、出前が多かったのかもしれません。とんかつとか焼き魚、てんぷら、う巻き、やきとり、焼き餃子、そんなものも買ってました。
それにしても、カレーやのカレーも洋食も。もういっぺん食べたいな~  

今日はカレー。 サラダ: コーン、リーフレタス、ブロッコリースプラウト、トマト、卵、ハム。
きのうはだれも家で食べないので、晩御飯を作るのは休み。

おとといの夕食
れんこん・豚肉・にんじん・ごぼうのきんぴら風。ピーマンといかのしょうゆいため。あじのたたき。 エビチリ。 サーモンのホワイトソース:鮭・ブロッコリー
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-15 00:39 | 食べ物

ここ数日の夕食

一応毎日夕飯のメニューを書くことにしてます。最近作るのがめんどくさくて・・・それを書くのもめんどくさくて・・ああ、しんど☆

さきおとといの夕食 
つぶ貝の煮びたし:浅くお湯をはって蒸して殻をはずす、みりん・酒・しょうゆの中でさっと煮、そのままさまして味をふくませる。やる気がないわりに考えて料理しました。こういうマイナーな食材は普通の料理本には載ってませんね。貝好きの人がいるので、時々あさりでもはまぐりでもない種々の貝を買います。以前は自分は絶対食べませんでしたけど、味見してるうちに食べるようになりました。にんにくバター焼き、つまりエスカルゴ風くらいしかほかの料理法は思い浮かびません。
かぼちゃ煮付け: このごろずっとそうですけど、味付けなしです。このごろのかぼちゃは甘くておいしいので、そのままが一番おいしいと思います。
焼きなす: 地元農協なす。もう収穫期の終わりなのか小さいです。皮をむくのが面倒。
巨大がんもどき: 例の「男前豆腐」のがんもどきです。「がんも番長」というネーミングです。おいしそうに見えたので買いましたが、男臭かったらいやだな~と思いました。食べる前に揚げなおして熱いところに天つゆで食べました。高温でにおいが飛んだのか無事でした。このネーミングは謎です。 あと、おくら。 以上。

おとといの夕食_さらにやる気なし・・・食べる人数1.2人
豆とトマトのサラダ。 サーモン刺身。焼きなす。 きのうのつぶ貝。 春巻

きのうの夕食_完全にやる気なし・・・食べる人数1.3人
きゅうり・トマト・ブロッコリースプラウトのサラダ。 サーモン刺身の残り。 つぶ貝の残り。 さんま刺身:鮮度がよく、いつもにまして美味。
焼き鳥もどき: ブッフェパーティーから帰ってきた人に、「焼き鳥食べたいな。できあいのやきとりでもいいから買ってきて」と言われました。寿司とかいろいろあったそうですが、やきとりはなかったのでしょう。もうお茶漬けくらいにしとけばいいと思いますが・・ビールと焼き鳥だそうです。
とは言え、冷蔵庫に鶏肉あるし・・・。一口大のを 皮目の方をカリカリになるまで焼いて(時間かかりました)ふっくらしたところでひっくりかえし、みりんとしょうゆ、そして甘いめ好き人間に砂糖攻撃。白ねぎがないので、細ネギの白いところだけ焼いて添え、山椒をぱっぱとふって、「もどき」完成。
残り物のがずらっと並びましたが、満足度は高かったです。 つぶ貝は3日目でとうとうなくなりました。製作者本人はあまり味がわかりませんが、おいしかったそうです。
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-11 16:10 | 夕食メニュー

クイズの解答

クイズの解答です。下の写真の飛行機の窓から撮ったGreat Salt Lake です。
翼の上のプロペラが、画面の左側に大きく写っていました。d0053578_1443829.jpg
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-10 17:07

まだ夏ボケから回復しません

まだ夏ボケから回復しません。いろんなことにやる気不足です。
ごはん作りもそう。やる気なし。食べるほうの人も食べる元気減衰期のようです。
きのうの夕食: つぶ貝煮びたし かぼちゃ やきなす 巨大がんもどき おくら マグロ刺身
今日の夕食: 豆・トマト・ブロッコリーのサラダ サーモン刺身 焼きなす つぶ貝 春巻

引き続きいやでも楽しめる算数にはまっています。昔ならったんでしょうけど、円の面積がなぜπr二乗かの説明とか、分数の割り算は分母と分子をさかさまにしてかけるのはどうしてかとか、すっかり忘れてました。円の面積って 微分だったんだ! 九九を憶えていないサイバラの計算法もおもしろいしかしこいです。下品で辟易するけれど、サイバラはやっぱり天才。d0053578_14152735.gif
追記: わたしとおともだちの大多数の方にとって、円の面積は微分でも積分でもどっちでもいいのです。「デナリ国立公園の山はマッキンリーかマッターホルンか?」みたいなものです。でも、そうでない方もいらっしゃいます。ご注意をうけました。 積分だそうです。 そう言われれば確かにそうでした。微分はXの二乗が2xでしたっけ、傾きがどうこうではなかったでしょうか?とにかく遠~い忘却の彼方に消えかかっているほのかな残像です。
本には「微分」と書いてあったのです。小説現代に連載のものをまとめて本にしたものですので、2回は校閲があったはずです。著者も言ってたような気がしますが、編集者にはわたくし同様数学オンチのひとが多いのですね。

[PR]

by mamineko110 | 2005-09-10 00:29

算数

旅行に本を4冊持って行きました。
東京サイテー生活代議士秘書数学は嫌いです!いやでも楽しめる算数
毎日疲れ果てて、飛行機の中以外では読めませんでした。
それにしても、わたしもか変わったものです。強制されないのに数字の入ったものを読もうとするようになるなんて・・・ 
長いことかかって、いろいろな呪縛がとけてきたような気がします。
空気のきれいな高原で夜空を見上げました。天の川がわかりました。Milky Wayというにふさわしく白く濁ったように見えました。
小さいころ「流れ星はだれか死んだということなんやよ」「じっと見てると星が流れる。ほら、一人死んだ」星空を見上げるのがこわくなりました。ずーっとそうだったのに、なんともなくなっています。
d0053578_029053.jpg

それでも、やっぱり読む順番はあとまわし。3冊目、食事のあとで「算数」を読みはじめました。
おもしろいです。読むのをやめるのが大変。この人上手。説明が上手。作家で、教育大の国語科をでた人です。
日本女子大のVODで秋山仁せんせの立体(テトラパックみたいなの)の講義を聞きました。いろいろ工夫してがんばってるな~と思いました。これだけがんばっていただいてわからない人はいないでしょう。でも感想は「それがどうした」 おもしろくないのね。
こっちの清水さんはほんとおもしろい! ご本人は算数エッセイがお好きなようですが、算数嫌いのことをよくわかってらっしゃる。 挿絵を描いてるサイバラは九九もおぼえてない算数にむかつく人なので、なおさらおもしろい!
こんなふうに楽しく読めてハッピーです。でもふと気づいてみれば、算数は不得意じゃなかったもんね。計算問題めんどくさかったけど・・たくさんあるときはけとばしたくなってました。

今日の夕食  いっぱい食べない二人の日・・さぼりの日
おくら  三種類の豆ときゅうりのサラダ  ミニステーキ  びんちょうまぐろ刺身  たけのこ

写真: ここどこだかわかりますか? わかった人には賞品をあげましょう。
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-07 00:30 | 読書

夏休みにいじいじ

もう9月。 なのに夏休みモードから脱却するのにイジイジ。

とりあえず今日なに食べたかだけ書いときます。
これはほとんどみそ煮というくらい具が大きくて多い味噌汁: さといも・豚ばら肉角切り・かぶら・たまねぎ・にんじん・こんにゃく・ 庭の三つ葉 d0053578_132981.jpg
さば刺身(しめさばにあらず):期待したほど甘みがありませんでした。きのうの秋刀魚のほうがおいしかったです。やっぱり今年は秋刀魚の当たり年なんでしょうか?
てんぷら: きす・かぼちゃ・ピーマン
自分の作ったごはんはたべやすいです。

スポンジのついた根っこの部分をゆずの木の下にうっちゃといたら、いつのまにかあちこちに生えてます。
お店で売ってるのより葉が固いです。お店のはたぶんハウスではないかと。今、タネのできる時らしいです。三つ葉のタネって初めて見ました。


旅先のスーパーで生のベリー類を売ってました。迷った末、ブラックべりーを買いました。すっぱかったです。この写真はそこらに生えてた木です。名前も知りません。
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-06 01:35

帰還

昨夜、旅から帰ってきました。いろいろ手違いがあってさすがに疲れました。
○○さんのように、帰ってきたら「台所に汚れた食器山積み」ということはありませんが、それでもいろいろたまってます。自分の旅の後片付けもありますし・・・
しかも、早急にしなければいけない用を思い出しました。催促メールが来たんです。
とりあえず、今日の夕食メニューだけ:
豚肉・茄子・にんじん・ピーマンの麻婆ソース炒め。 
秋刀魚刺身: ことしのサンマは型が大きいし、ホントにおいしいです。
胡麻豆腐。 味噌汁: キャベツ・わかめ・長芋
[PR]

by mamineko110 | 2005-09-05 00:24 | うだうだ