<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どろんこ遊びのノリで晩御飯

10月25日 水曜 今日作ったのは、 茄子とかぼちゃ揚げ煮 いんげんごまあえ
それに、 きのうの残り: ぶり照り焼 がんもどき組と、数日前に作っておいたカレー組を食べた組。ごまあえのごまが器に残っていたのでムッ。ちゃんと胡麻をまぶしつけて食べてね。
刺身しょうゆも残してると、うっと思うほうです。こっちはちゃんとどれくらいか考えて注ごうね、と。

10月24日 火曜 今日はブリの照り焼中心に献立を考えるはず。
だったけど、とても寒い。雨風がすごい!ので、急遽なべものに変更。うどん鍋にすることに。
いつもいないメンバーがやってくるのだけど、今日はあんまりお金をかけないで、ごちそう感のあるものにしたいと思う。中身を考えているうちに、あれこれ考えることが遊びになってしまいました。こうなると、めんどくさいというより楽しい。
d0053578_0534216.jpgがんもどきをがんばって作る。
小さい時、泥んこ遊びでお団子を作ったのを思い出す。
泥でなくお豆腐ほかホンモノの食材で遊べるようになってうれしい。
このまま鍋に入れるとうす味すぎる気がするので、うどんつゆで下煮する。
うどん鍋の時はフジッコとかシマダヤとかの液体うどんつゆを使います。
粉のうどんだしはダメ。2倍濃縮薄めるのは昆布水。
ぎんなん、入れたかったけど、この前作った時一個ずつ出してる子がいたので、今日は入れない! 百合根を大量に入れる。
ところが「今日のぎんなんは食べれた」と言われびっくり \(>_<)/ぎんなんと百合根の区別がつかないの~
それから、しいたけとにんじん。生えびが昨日の残り、1ぴきしかないので、干し海老の大きいのを刻んでいれました。

肉類は三種。
日曜の肉の残りに牛蒡のささがきを巻いてようじで止める。こっちは下煮しなかったけど、するべきでした。鍋に入れて食べるとちょっと味が薄かった。
鶏の手羽元。柔らかくなるまで水煮。
豚バラ肉しゃぶしゃぶ用。肉はこの3種類を少しずつ。魚貝類が入るといいなあと思ったけど、
近くの店に、これはと思うのがなかったのでやめました。

10月23日 月曜 
よこわの刺身 脂がのっていておいしかった 
海老と三つ葉湯葉巻揚。奈良町で買ってきた湯葉がおいしくない。安かった・・湯葉にもいろいろあるのね。厚みがあるので、戻しても破れにくい。戻して揚物に使うと、差を感じなくなりました。
これだけじゃなくて、あと何かあったのだけど思いだせません。
このごろ和食が多くてマンネリだと思う。でもシチューとかいう気分じゃないのです。
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-26 23:50

10月21日と22日 晩御飯

10月22日日曜 大すきやきパーティーの日。と言っても家族だけだけど。
いつも「すき焼き」というと、ご飯作るのが面倒な時にするので・・・コストはむしろ安い・・・ごちそうのイメージなし
d0053578_004310.jpg今日は特別! 和牛のすき焼き用、と言っても切り落としだけど・・
きれいに肉が並んでいるだけで高い(と、感じる)のはケチだからね! 
脂身が多い。肉のいいのは脂身がおいしんだからこれでよいのだ。
オーストラリア牛の肩ロースとロースも買う。
おいしいといっぱい食べる可能性があるので、予備の肉は必要。

どっかの肉屋がやっていたように、ロースに切り落とし肉を合わせて切る。こうやって皿にの並べておくと、見た目きれいだし、味もいいはず。肩ロースはとっておく。
やっぱり、肉がいいとおいしい 「今日はごちそうを食べた☆」気分でした。

10月21日土曜 
d0053578_0141197.jpg

この日はほったらかし温泉へ行って高速の事故通行止めに遭い、帰りが8時。
5時半か6時には帰れるつもりだった。
疲れていてごはん作る気しない、でも外食する気もしない、
ので、魚屋で海鮮丼(お寿司は時間が遅くてなかった)を買って食べる。
忘れかけてるけど、ブロッコリーとかいんげんとかをゆでて、ほうれんそうと豆腐の味噌汁だったような・・・
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-26 05:10

瓢箪からコマ 料理コミュから温泉

最近mixiの料理コミュにはまっています。そこで、こういう書き込みがありまして

山梨にほったらかし温泉という日帰り温泉施設があり、そこの売店で温玉揚げなるモノが売っています。その名の通り温泉卵に衣を付けて揚げてあるのですが、皮がさくさくで中身がとろ~り温泉卵。

ほったらかし温泉」という奇妙なネーミングと、温玉フライにもちょっとひかれて行ってしまいました。
d0053578_022512.jpg距離は160キロ程度なのですが、往きも帰りも渋滞、特に帰りは高速が事故で閉鎖になるなど、たいへんでした。
朝7時半にでて、帰りは8時。
疲労困憊してます。
自分でもおっちょこちょいだと思います。
あ、温泉卵のフライね。
油で揚げるとまわりの白身が固まるせいか、半熟(半じゃなくて30%かも)卵のフライといった感じでした。

温泉は、最初から期待してませんでしたけど、先週の栂池自然園のようなビッグスターとは全然違いました。
が、諸方からの車がいっぱい来てたので、知る人ぞ知る人気温泉ではあるようです。
眺望はよさそうですが、あいにく今日は曇り。真冬の晴天の日、富士を見にくるといいかもしれません。
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-21 23:49

まったけのフライ

10月16日の晩御飯
八宝菜: 豚肉 冷蔵庫に残ってたほたて缶詰 たけのこ ピーマン 東京ネギ にんじん たまねぎ。これはおいしかった。缶詰ほたてが勝因。 よこわのさしみ: 関東でいうメジマグロです。型は大きくないけれど脂ののりがよく安いのがありました。 肉じゃが

10月17日
今日は夕飯の用意はいらないはずったのに、全員家で食べることになってしまいました。夜、外出することもあり、ええかげんな献立です。 本人は昆布と鮭のおにぎり2個食べてでかけました。
大根、さといも、豚肉、ねぎの味噌汁
キンメ鯛の煮つけ: メトロウォーキングの途中、お昼に食べたキンメ鯛煮魚定食が「これがあのキンメ鯛か!」と思うくらいおいしくなかったそうです(わたしは食べてませんが)。で、そのリベンジもあり、安かったので買ってきました。
ブロッコリーとハム 

10月18日
本日のハイライトは「まったけのフライ」です。「えーっ!」とお思いでしょう。わたしもそう思いました。でも「吉兆の家庭風料理」に「鮮度のおちたものでも、外国産でも生き返ったようにおいしくなります」と書いてあったのでしてみました。あの1000円のカナダ松茸、まだ残ってたのです。
結果、「これはおいしい!」との評判。香りがとても良いのです。濃縮されたような感じですね。何もつけずに食べるのがよいようです。
コロッケ、付け合せはキャベツ、ブロッコリー
またよこわのいいのがあったので、お刺身です。
ねぎと焼豚とにんじんだけの春巻
「吉兆の家庭風料理」は図書館で借りてきたのですが、手間がたいへんな料理が多いかれど普通の料理の本にはないようなのがいっぱいです。この本、買おうかしら、どうしようか思案中です。

10月19日
養殖でないタイが安く売っていたので、1ぴき買って、あらだきと刺身にしました。あんまり安かったのでちょっと心配でしたが、おいしかったです。
いんげんごまあえ: すりごまをオニザキのにしてから評判がいいです。
がんもどき: 手製だったのですが、気づかず食べた人1名。作ったことある人はわかると思いますけど、すりばちで豆腐とやまいもをすったり手間がかかるんですけどね。全然既製品と味が違うので「えらいおいしい」ことは誰でもわかります。
味噌汁: 大根、豚肉、東京ねぎ、ほうれんそう
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-20 00:35

10月15日 栂池の紅葉

朝4時に起きてでかけました。わたしは車のなかでずっと寝ていたのですが・・・
ふもとのロープウエーの駅到着8時。リフト、ロープウエーで1000メートル上がり、栂池自然園をトレッキングしました。
d0053578_0334811.jpg

d0053578_0281689.jpg

すばらしい天気で最初かかっていた雲も晴れ、全ての山がきれいに見えました。
人出も多く、もう一時間遅く着いていたら、この山の上で混雑のなかを歩くことになるところでした。

遅めの昼ごはんを白馬駅近くの蕎麦屋で食べました。東京に負けないお値段でしたが、いいおそばでした。量もしっかりありました。
8時ころ帰宅しましたが、おなかもすいていませんでしたし、晩御飯は残り物とか鮭茶漬とかですませました。二日続きの歩きで、さすがに疲れました。あ~ しんど。
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-19 00:29

10月14日(土) 東京メトロウォーキング

10月14日東京メトロウォークへ行ってきました。暑くなし寒くなし、日焼けが気になるような晴天でなし、絶好の散歩日和でした。両国など隅田川の向こうより、有名老舗の本店などがある日本橋・人形町がおもしろかったです。このあたりは、もう一度ぶるぶら歩きしてみたい。
玉ひでには、開店30分前の11時には長い列ができていました。今半のランチにもひかれましたが、おなかがすいていなかったのでパス。結局お昼は、おなかがすいた時点でしょうもないところで食べました。
江戸時代から続くうぶけやで、つめきりでも買おうかと思いましたが、店の人が改装でもするのでしょうか壁紙屋さんと話しこんでいるのでやめました。
d0053578_23332894.jpg

d0053578_23551551.jpgゴールの日本橋へもどってお茶でも・・・と。
ふだんならコーヒーを飲むところですが、ふと思いついて山本山へ行ってみました。
店先の写真のような席で、200円とか300円で緑茶とお菓子がでてきます。みたらしだんごがおすすめです。さすがにお茶を売っているだけあって、おいしいお茶です。おかわりもできて満足でした。ところが、そのあと店内でお茶碗とか見ていたら、お茶をすすめられるのです。お茶だけなら無料で飲めました。

13日の晩御飯: 食べる人間が入れ替わったりしているので、きのうのおかずと錯綜しています。
大根里芋煮 まぐろとアボガド いんげんごまあえ なすびとかぼちゃ揚てんつゆ浸し
えび挟み揚げ 鶏あげもの 揚げだし豆腐 焼まったけ
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-18 23:44

カナダ産まつたけ1000円

毎日晴天。暑くなし、寒くなし、いい秋の日が続いています。
夜は冷えるので、猫が自主的に家へ入ってくるようになりました。
さて、再び松茸の季節が巡ってきました。と言っても、外国産のしか買いませんが。
家族は土瓶蒸しが出てくると、秋を感じるようです。一年に一度くらいしか使わない食器です。

10月13日
松茸土瓶蒸し: 鶏肉 ほうれんそう ぎんなん えび まつたけ
ぶり刺身: 以前なら「はまち」と言っていたサイズのものを数年前から「ぶり」と言っています。腹のところでよく脂がのっていました。お値段もリーゾナブルであたくさん食べられます。長崎産で、大量に獲れたのでしょうか買った店以外でも見かけました。
大根とさといもと肉の煮物: 肉は冷蔵庫で余っていた、牛肉と豚肉ちょっとずつ。味見して、なにか足らないので椎茸を少々入れました。
肉の味噌漬け・チーズの親子サラダ: ブロッコリーとブロッコリースプラウトの両方が入っているので、親子サラダです。トマト、レタスも入ってボリュームのあるサラダです。チーズはkiri.
今日はいっぱい食べる人がいるので、プラスメニューがあります。
なすびとかぼちゃの素揚げ、てんつゆたっぷりにどっぷり浸し
蓮根えび挟み揚げ
残り物の鮭の焼いたのも出してきて食べてましたね・・・
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-17 00:14

口のききかた 困ったもんだ

このごろ病院へ行く機会が多いのです。先日は超有名病院で検査技師の人の話し方にびっくりしました。
最初はかなりの年配、お年寄りといっていい入院患者の男性へ、まるでこどもに話しかけるような話し方。親しげといえば親しげ。お年寄りにこういう話しかたする人、時々いるよね~ でも、わたしがお年寄りならこういう話し方をされるのはいやだな・・
それから今度は50代くらいのきちんとしたみなりの男性。「ここで待っていたらよろしいのですか?」「あ~ ちょっとそこで待っといて。XXXX」  すごくぞんざい!
30代くらいの女性の検査技師でしたが、聞いていて嫌な感じでした。
学校の生徒・学生、それから病院の患者が、対価を払ってサービスの提供を受けると言う意味で、サービス業のお客であることは確かでしょう。その意識を強調して、最近では「患者様」とか「OO様」とかいった呼びかけを耳にします。
そこまでは行きすぎかな、と思います。「患者さん」「OOさん}でよいでしょう。
でも、お客とかは関係なく、特に親しい人以外では「です、ます調」「ていねい形」で話すのが常識ではないでしょうか? ぞんざいな話し方は、相手に失礼なだけでなく、話している本人の品位が疑われます。
知り合いの病院の管理者にこの話をしました。「看護師にも医師にもそういう口のききかたを知らなくて、度々注意をするのだけれどわからない輩がいて困っている」のだそうです。
こういうの、どうしたらいいんでしょうね。そういう人は、家の人も、他人とそういう接しかたをしているような気がします。学校は本当は勉強を教えるところだと思いますけど、学校の先生とか職場の上司がいうしかないんでしょうか?

d0053578_0325467.jpg10月11日晩御飯
さつまいもごはん
とんかつ 刻みキャベツ   +ビール
いんげん胡麻和え
大根マッチ棒切り、ブロッコリー、缶詰ほたて、マヨネーズ和え
いくら  ・・・最後にこれでごはんをもう一杯食べたのが失敗。苦しい。

こっちは12日のようです。すぐ書かなかったので・・・
d0053578_0363914.jpg

このごろ一品の量を減らしてます。
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-12 00:36 | うだうだ

追記

10日に追記しました。
[PR]

by mamineko110 | 2006-10-12 00:20

散歩

10月8日 前日の秋の嵐、冷たい雨とはうって変わった 秋晴れのすばらしい晴天でした。
d0053578_0102885.jpg
昼間は半袖セーターで大丈夫でした。銀杏がたわわに稔っていました。落ちているのを10粒ほど頂戴して帰りました。上高地へ行っている家人にメールするとむこうは大雨とのこと。雨に濡れて寒い。かわいそう。

鯛の刺身、鯛の頭あらだき: 巨大でした。普通の鍋に入りきらず特大の中華なべを使いました。あらだきにぎんなんを飾ったらきれいでした。透きとおったきれいなきみどり色。
最近、作っていないので、本を見て分量どおりにしたら、やたら煮汁が多くなりました。みりんやお酒がもったいないので、その汁で大豆と海老を煮ました。
ほうれんそうのごまあえ
ブロッコリースプラウトとレタス、トマト

<10月9日 今日も晴天
なすびのバルサミコ炒めピーマン添え: オリーブオイルでいためて、バルサミコとしょうゆをふるだけ。好きな人物約1名。
さんま塩焼、さんま刺身
牛肉ととうがん、ブロッコリーの炊き合わせ: 手間がかかります。じこまんの産物。
海老と大豆の煮物: 昨日の鯛の煮汁を煮詰めました。全然さかなのにおいはしませんがにこごりになってます。これはおいしい。えびは「じゃこえび」とかいうので、立川の伊勢丹で130円。まだ何か作ったような気がしますが、忘れました。立川が都会なので感心!駅ビルも大きい。もっと田舎だと思ってました。失礼!

10月10日 今日も天気。 日中の陽射しは暑いほど。日焼けが気になりました。
かぼちゃ煮つけ: いつもは素煮ですが、今日はほかのものがあっさり味なので、味をつけました。
秋鮭塩焼: さらに安く一切れ85円。今日のは前回より脂が少ない。
もやし、きゅうり、椎茸甘煮、ゆば、にんじん、すり胡麻ポン酢あえ: このあえころもはおいしいです。椎茸甘煮を入れるのもなかなかよろしい。
豚肉冷しゃぶ、
いくらしょうゆ漬: 今回、筋子を微温湯につけて卵をばらばらにするのにすごく手間取りました。しにくいのもあるのだと痛感。
以下 11日 記
何か忘れてる・・と思ったら、牡蠣。生牡蠣を忘れてました。10月に入ってさっそく出始めたのをさっそく買いました。mamineko自身は、なまガキはパス。
牡蠣は全然だめだったのですが、数年前に根津のはん亭で、お通しに軽く火を入れてぽん酢あえになっているのを食べてから、ナマ以外は食べることができるようになりました。
好き嫌いを治すには「その素材の中の最上の質のものを食べるのがよい」というのが。尊敬する友人Mちゃんの言ですが、さらに「じょうずに料理したものを食べるのもよい」を付け加えたいと思います。

[PR]

by mamineko110 | 2006-10-11 00:48