<   2007年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

居酒屋の日々

居酒屋チックな晩御飯ばかり作っています。
d0053578_054379.jpg
下は自作にあらず。上野の韓国料理店の注文しなくてもでてくるおまけのおかずです。
d0053578_2356464.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2007-01-27 00:00

胃カメラ 月曜日

いやいや予想どおり胃カメラは恥ずかしかったです。
7,8年前にも一回しているのですが、その時のことはほとんど憶えていません。涙とよだれだらけになっていたような気がしますが定かではありません。
胃カメラのコードといいいますかチューブといいいますか、あれぎょっとしますね。シャワーのホースくらいの太さはあるような。
体の力を抜いて、目はつぶると力が入るからあいたままでとか、いろいろ指示があります。
前回は胃の中が映っている画面を見せてもらいながらだったような気がしましたが、あれは幻覚だったのでしょうか。医者もこちらの顔とホースしか見ていないような・・・ 胃の中が写ってる画面はいつ見てはったんでしょう?
何回も「おえー」と嘔吐発作をしました。「おえーはまずいよ」と思うんですけど、でてしまいます。苦しいです。看護婦さんや先生が「じょうず。じょうず」とか「はい。はい息をゆーっくり。 あ、それでいいですよ。じょうずですね~」「大丈夫ですよ」とか幼稚園児をあやすように言うてくれはります。
恥ずかしい でも もがいて もがいて おえー 
10分くらいだったらしいですが、割りにすぐ終わったように、5分くらいに感じました。
ほんとにやれやれです。
すぐにテレビ(?)見せてもらいました。
「きれいですよ」赤い、胃の内部が映っていました。異常は何もないとのこと。
やれやれ。
相変わらず、食べるのは少しにしておかないともたれるのですが、一安心。

この話を木曜日にさるところでしました。こないだ落ち込みの原因となった彼女ですが、
やはり数年前に胃カメラ経験が・・・苦しくて自分でコードを引き抜いてしまったそうです。
「あぶない!!」えらいおこられたそうです。「苦しいんだもん。わからなくなる麻酔をしてする病院もあるのに・・・XXさんは、ぼーっとしてるうちに終わったんだって」
いやいや抜いちゃったという話は初めて聞きました。

実はばあちゃんも胃カメラしたことがあるのですが、「いつ入って、いつ抜けたかッ知らない」そうです。こちらも驚き。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-25 23:43

みかんの幻が・・・

食べられないと思うと、より食べたくなるものです。さっきリビングへ行ったら、テーブルの上にみかんの皮がありました。みかん、食べたーい。目の前をみかんの幻がちらちらする~

もう三ヶ月くらい、胃の調子が悪くて・・・ 食べるともたれます。最初はチョコレートの食べすぎと思ってました。まずメリーのチョコレートの大箱がやってきて、次は華麗なるゴディバ、またゴディバさらに壮観。本当は、明治とかロッテ、ブルボンの方が好きですけど、すぐそこに大量にあると、つい手がでてしまいます。いやしんぼなんです。
チョコレートがなくなっても、よくなりません。今はさすがに食べる量を減らして、お菓子は食べないようにしています。今までそうすれば、すぐよくなったんです。今度はだめ。元に戻らないのです。 

胃カメラ、一度飲んでこりごりなんですけど、明日することになりました。ちょっと不安。いやだなあ~

d0053578_22403263.jpg 今日の晩御飯です。
ほんとにちょっとずつ。
写真にすると大きさがあんまりわかりませんね。
横にものさしでも置いておけばよかった。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-21 22:42

友が皆・・・

友が皆われより偉く見ゆる日よ 花を買いきて一人なぐさむ
鏡よ鏡 世界中で一番ブサイクなのはだーれ それはワタシ

先日 ポットラックパーティーをしました。何を作ろうか数日前から迷いに迷い、当日の朝になってもまだ決まりませんでした。いよいよ時間切れ。手ぶらで行くわけには行かないので、冷蔵庫の中にあるもので手早く作れるもの。瞬間的決断で、チラシ寿司。
ごはん2カップ炊く。スシ酢を作る。酢飯にする。甘酢しょうが(大量に作ってある)を刻んで入れる。牛肉を炒めて甘辛味にする。厚焼き卵を作りたいところだけど、時間がないので炒り卵。
牛肉、卵、三つ葉、レタス、ごまを酢飯に混ぜる。陶器の菓子鉢に入れる。彩りに欠けると感じたので、赤ピーマンを刻んで、ちょっとだけ散らす。終了。そんなにまずくはないはず。でも超特急で作ったので、なんともずさん。
会場到着。10数人全員が持参した料理やお菓子は壮観!食べきれないので、終了時、好きなものを思い思いに持って帰りました。

同じ日夕刻より、別の勉強会。先生が「「You always nicely arrange・・・」と言っていた。場所を提供してくれる彼女はいつも玄関に花を飾っている。今月はチューリップがどっさり。室内には、フェイクの貫禄ある正月花。今日のポットラックパーティーにも、丁寧に作られたきれいでおいしいチラシ寿司を作って持ってきました。家の中には余分なものは出ていないし、生活臭もしません。

翌日、我が家を見回し、きのうのことをあれこれ思い、少し落ち込む。
彼女のお寿司・・おいしかったなあ~ 見かけも良かったなあ~ ちゃんと段取りよく用意したんだろうな~
アー それに引き換えこちらは近頃根気がなくなって・・・ 段取り悪いし・・・あーあ
部屋の中もいろいろごたごた出てるし・・・
彼女、同い年とは思えないくらい若くみえるし、小柄だから一緒にいるとこちらがごつく見えるのよね。ブサイクに見えるような気もします。

d0053578_0483357.jpg
情けな~い気分のまま買い物へ。
玄関に飾っている花をもっと華やかにしたくなり、いつも一束しか買わないところを二つ買いました。前から生けているのに足すと少しは気分もまし、晴れやか。

自分もなんとかしたいものです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-20 23:47

1月17日

今日は阪神大震災の日。
大地震が起これば、たとえ家がつぶれなくても電気やガスは止まります。水もでないかもしれません。あれ以来、それなりに用意はしているのですが、ちょっと気がゆるみかけているかもしれません。ガスボンベの備蓄数を点検しなくては。

今日は、電気が来なくなった時の暖房のためにとってある古い石油ストーブを出してきました。
30年以上はたっていると思われますが、いつどこで買ったのかわたしにはわかりません。
新しいのを買ってもいいな、と思いホームセンターへ行きましたが、最低でも8000円くらい。別に古いものの廃棄費用が1000円要ります。そこで、まず家にあるのが使えるか試してみることにしました。
半分以上あきらめていたのですが、点火OK。臭くもなく、部屋も温かくなりました。これなら大丈夫。ネコはついているファンヒーターを探して、その前で寝そべるのですが、石油ストーブの前には行きません。まだ、これが暖かさの元であることに気がつかないようです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-17 23:31

動物園二題

1月13日、上野動物園へ行きました。暮れの新聞でクマを冬眠させていて、その映像をモニターで見ることができると聞いていたからです。
冬眠中のクーちゃんは、飲まず、食べず、呼吸数は少なく、たまーに寝返りをうつだけ。と、いうことで、見たのはTokyoZooNetで見たのと変わらない寝姿。黒い毛皮がまるまってるね、というものです。 屋外の運動場の隅ではもう1個ほとんど同じように見える黒毛皮がまるまってました。多分これがタロウでしょう。
ここで知った一番は、クーにはよその動物園にいる双子の兄弟がいて、そっちはマーという名前だということ。力が抜けました。クマの双子で、クーとマーなんて・・・・ う~
d0053578_2354736.jpg


ばあちゃんが老人健康手帳をなくしました。区役所へ電話しました。「再交付しますからおいでください」
区役所へ行くのは。今の家へ引っ越してきて初めてです。そんなに遠いわけではありませんが、行ったことないところは緊張します。バスに乗って、降りて、「あっち」と言われた方へ歩いて、ここぞと思うビルに入って階段を上がり、いよいよ窓口。ここでよいはず。
「ここ天王寺動物園ですか?」
「!!??  ・・・ 」     「ここは天王寺区役所です」
言った方もびっくりしました。30年以上住んでいたA市の市役所は古くてきたなかったのですが、こちらはあまりきれいなので、勝手が違い、思わず間違ってしまったそうです。
天王寺と言えば、口の方が勝手に動物園と続けてしまうのですね。同類のわたしには、よくわかります。さもありなん。
「動物園ですか?」と言われてびっくりしている区役所の人の顔が目に浮かびました。

あとがき: 「言われた方は、キツ~い皮肉と思った かもしれません」という感想を頂きました。ここで はたと気づいたのですが、区役所へ行ったのは、わたしではなく、ばあちゃんです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-14 11:57

おいしいソーセージ

今日の夕飯はおとといのリメイク。
毎日新聞家庭欄「食卓の一品」を参考にしてよく作ります。河合真理さんの「肉と野菜煮込み」やさしい味というのを作ったのですが、お昼に一人で食べるには多いし、夕食に再登場するにはちょっと少ないし・・というくらい余っていました。ぼんやり甘くて、わたし的にはいまいちの味だったので、タバスコをパッパパッパ。食べてみると、辛さはほとんどなく不思議に味がしまりました。タバスコにもこんな使い道があるとは・・・ ええ加減なこともやってみるもんです。
d0053578_2325456.jpgそれより、肉が少なくなっていたので、買い置きのソーセージを入れたのですが、これが大ヒット。
食べると、中からジューシーな何かが出てきておいしい!
使う前に包装をよく見なかったのですが、これはチーズでした。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-10 23:28

正月の食事 二日と三日

d0053578_1714549.jpg
おせち料理は一回でいいよ~ との声に応えて、二日の夜のメインはローストビーフです。播州ハムから取り寄せて、31日到着。包装の上からさわると生肉のように柔らかい。おおいに期待しました。ミディアムレア。たいそうおいしゅうございました。ソースなしでも十分。
あとは、さらしタマネギ、大根マッチ棒切り、サラダほうれんそう、トマト。ベーコンとポテトいため。ブロッコリーと砂糖さや。赤えび刺身。 煮あわび、たいそう美味でした。 

朝は一日も二日もお雑煮です。かつおだし、ほうれんそう、鶏肉、角もちだけのシンプルなものです。そうそう、いち早くパンとコーヒーで勤め先へ見回りにでかけた人もいました。
お昼は、おにぎりとおそば。
そして、翌日は、朝お雑煮、お昼お好み焼、夜ピザでした・・・(^o^) 
シチューがいいという声もありましたが、さすがに長い時間の煮込みはする気がしませんでした。イトーヨーカドーはお正月でも、開いてるんですけど。
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-08 17:14

正月の食事 一月一日

お正月といっても例年たいしたことはしません。特に今年は気合の入らないことはなはだしい。こういう料理が全然ないとさびしいし、あっても食べる方はすぐ飽きるので、ほんのちょっとだけ作ります。
d0053578_1732575.jpg
まんなかが黒豆。残るのは嫌なので、わずかに半カップだけ煮きました。普通の分量より醤油を多くしたら、お正月の黒豆独特のぼんやりした味でなくとてもおいしくなりましたが、しわしわになりました。ずーっと前に亡くなった田舎のおばあちゃんの「固くてしわがよった黒豆」はこんなふうでなかったかしら。わたしは食べたことがないのだけれど。母が作り方を聞いとかなかったと残念がってたので、今度作って持っていこうっと。
その左が牛肉牛蒡巻。これもおじいちゃんおばあちゃんゆかりの品。父によれば、その昔のつましいお正月のなかでは断然ごちそうだったです。お刺身とかごちそうはおじいちゃんが作ってたそうです。牛蒡巻もおじいちゃんかも。ものごころついた時は、おじいちゃんは全然料理してなかったけど。
時計まわりに、次は栗きんとん。卵巻き、関西風だしまきではなく、関東すし屋のかみさんうちあけ話風です。紅白なます。いつもの手製焼豚。かずのこ。かまぼこ。チーズかまぼこ。
d0053578_1734024.jpg
ぶりと鮭、まぐろのトロ。ふだんは養殖ものは買わないことにしていますが。お正月だけはしあきらめています。緑の葉は庭のポーチュラカ。今年は暖冬なので、まだ萎れずツマに使えます。
お正月は、いつものランチョンマットはやめて塗りの銘銘盆にします。箸置は面倒になってだしませんでした。その年の干支のを揃えたりするとおもしろいのにね。他の人も言ってましたけど、お正月の準備って、なにか憂鬱になって気がのらないのです。箸置を買いに銀座までとは思いもつきません。終わった今でこそ思うことです。
d0053578_17121871.jpg筑前煮。

作りおきはおいしくないと言われるので、できたてです。
一回で食べ切るだけしか作りません。



この日のお昼ご飯は、なんとパンです。初詣に大宮の氷川神社へ行きました。大宮のエキナカ、神戸屋のベーカリカフェです。
コーヒーと生ハムのパニーニ、おいしかったなァ
[PR]

by mamineko110 | 2007-01-08 17:04

2007年正月

新年おめでとうございます。新年に際し、違うタイトルのブログにしようかなと考えていましたが、このままでいくことにしました。
d0053578_16443417.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2007-01-08 16:56