<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

横森美奈子のおしゃれレッスン

横森美奈子のおしゃれレッスン
毎日新聞に、たぶん一ヶ月一回。このタイトルの記事がでる。
あんまり若くない読者、つまりは横森美奈子のブランド=スマートピンクのターゲットとする層と重なる を、すてきに変身させるというものだ。横森美奈子が、六本木ヒルズのスマートピンクにある商品から選んだ品を着せている。
使用前使用後よろしく、着てきた服の姿と、横森が着せ替えた姿両方の写真がでる。
トレンド感がでておしゃれになりました。個性も生きてステキになりました。というのがいつもセリフ。
そんなことないよ! 自分のセンス、自前の服の方がすてきだったよ! といつも思う。
横森氏自身、自ブランドの服を着て、紙面にいつもでているが、はっきり言って もう三つ。自分の好きなかっこうするのは 別にかまわないけど、他人にアドバイスするようなセンスかなぁ。
でも、スマートピンク 売れてるらしいんだよね。

それよりなにより えーっ 思うのは、この記事が マータイさんの「もったいない」などと同じライフスタイル面に載っていること。トレンド=流行なんて、気にするから、まだ着れる服が着れなくなったりするわけで・・・  ここの担当者は自分のしていること、なんともないのかしらん?? 矛盾してます。
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-31 00:01 | うだうだ

季節のもの

季節のもの二品 記念写真を撮りました。
りんごのケーキ。10年ほど前のレシピです。こういうのは真上から撮るべきでしたね。
アーモンドプードルが入っているところが、20年前と違います。
d0053578_0111346.jpg

親のうちの戴きものがまわってきました。久方ぶりの国産まったけ。
こないだカナダ産まったけを買って、しまいこんである土瓶を出してきて、土瓶蒸しを作ったのに、反応がよくなかったので、今回はやる気なし。手間いらず焼きまったけ。
えりんぎを焼いても、そこそこおいしい ・・・ 買って食べるならえりんぎです。
えりんぎはお吸い物には向きませんが、焼くとかバター炒めとかはおいしい!
でも、まあ、えりんぎなら 記念写真撮りませんわ。  (=^・^=)
d0053578_012073.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2007-10-30 00:29 | 食べ物

サークルの例会

今日の当番はKさん。アラスカ南西部の原住民の話。
寄宿学校に入っている子どもたちの写真があった。学校は全寮制で、伝統的な言葉や習慣は禁止。キリスト教を教える。つまり、文化はがし、文化の強制をしたのだそうだ。
オーストラリアはアボリジニに同じようなことをした。
人間のすることにはあまりかわりがないね・・  とみんな。
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-25 23:49

カフェ バッハ ・・・ じこまん

先日かの有名なカフェバッハへ行きました。
南千住から南へ下がったところ・・とは聞いていましたが・・・
ひょっとして あそこは山谷というところではないかしら?
道行く人は、ジャージスタイルの年配の男性。木造アパートみたいな感じのホテル。
肝心のコーヒー は おいしいのだと思います。そんなに味がわかるわけではないのよね。
駅のBeckersがまずいことは、わかるんですけど ・・・ 
昔のりんごケーキというのを食べました。ここの店は暮らしの手帖にシュトレーンの作り方が載ってたりするので、おいしいかと思って。
はずれ☆
これなら 自分で作った方がおいしい
こちらも20年前のレシピを探してきて作りました。出来上がりから一日置いて食べると、なかなかいけます。
紅玉がでてるうちに、次は10年前のレシピだぁ!
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-22 23:43 | 散歩

東京メトロ沿線ウォーキング  後楽園 - 護国寺

東京メトロウォーキング、また、行ってきました。
地下鉄で移動しているだけではわからない位置関係が 歩くと少しわかってくるような気がします。
東京って、他の土地にあったなら観光名所になってるようなスポットが無造作にあちこちにあるなぁ~  実感。

小石川後楽園の南側の緑道、江戸川公園とかはもう一回歩きたい。
神楽坂の漆器屋さんも、ウォーキングの途中でなくて、ゆっくり買い物に行きたい。
下から見上げるだけだった胸突坂を上がってみたい。
「群林堂の豆大福」買ってみたい。
うっかりパスした大隈講堂の前も通らなくっちゃ。

いつもどおり参加者いっぱい。歩くの好きな人、多いんですね。ゴールで景品配ってるからって、ウソでしょう?
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-22 00:33 | 散歩

恵比寿講

お菓子屋の前を通ると、だいだい色と黒。ハロウィーン色。すっかり日本に定着したものだ。
仮装して近所の家を訪ね、お菓子をもらい歩くのは楽しい。

実は日本にもこういうのはあるらしい ・・・ あったらしい かな?
母はこどものころ 「えびすこの菓子 ちょーでゃぁ~」(名古屋弁)と言って、近所の商家をもらい歩くのが楽しかったとか。実に楽しそうに話す。母の家も商売をしていて、祖父は近所のこどものため、何種か菓子を詰めた小袋用意していたそうだ。

えびすこというのは、どうも恵比寿講のことらしい。商売の神さんのお祭りだけど、お菓子とも関係が深そうだ。
ハロウィーンを商売の種にするのもいいけれど、どうして恵比寿講をほうっておくのだろう。
節分の寿司のまるかぶりなんて、もともと根拠がなく、大阪のおすしの組合が昭和30年代にこしらえたものなのに、すっかり定着している。恵比寿講のうまい生かし方を考えたら、お菓子が売れるのに。
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-18 00:17 | うだうだ

なんだか変な感じ

ユニクロで、年に何度か買いものします。きのうも行きました。
去年買ったキャミソールと、おととし買った長袖Tシャツが気にいってるので、同じようなのないかな っと。
気に入った色とサイズのは切れてることが結構多いように感じます。長いことかかって、探していたら、店の人が近くを通りました。ここはTシャツの売り場。それから下着売り場でも、長いことかかって探してたら、店の人が来ました。Tシャツと、下着、ようよう決めてかごに入れ、ついでだから、男性の売り場も見に行きました。疲れてきたので、ちょっと見ただけで、レジへ行って帰りました。
よく店の人がそばに来るなあ~ 。男性の売り場でも来たので、3回。
ひょっとして、万引きでもしそうに見えたのかなあ!? 用もないのに、そばへ来てるように思えました。 聞いてみることもしなかったけど・・・

品物の方はおおむね希望のものが見つかりました。
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-17 00:27 | うだうだ

立山

10月5、6、7日、20歳の時以来初めて、立山黒部アルペンルートへ行った。記憶は、断片的、おぼろになっていることを実感。
前回は10月10日ころだったので、時節はほぼ同じ。2450mの室堂は初雪。1930mの弥陀ヶ原付近の紅葉がきれいだった。
今回は室堂が草紅葉。予想より季節の進みが遅かった。室堂に二泊したので、室堂完全制覇。満喫。登れないかも、と思った雄山(立山)にも登れて、北アルプスの山々のかたちや位置関係も確かめた。槍ヶ岳のユニークさに感心。
前回は二人の同期にくっついてぼーっとしていたのか、何もおぼえていない。でも前回がなければ、立山に関心を持つこともなく、今回もなかったと思う。
d0053578_1132423.jpg

最近、足が上がらなくて、よくすっころびそうになる。足がもつれて階段から落ちそうになったり。あまりに早い老化。これではばあちゃんたちと一緒(>_<) 
亭主殿が「でも、雄山に登れたからなぁ」
よかった。よかった。そう、登れたんだもんね。はたちのころは、なんでもなく登り、縦走して、雷鳥沢から下りて天狗平まで無意識に行けたけど・・・・
[PR]

by mamineko110 | 2007-10-14 01:24