福引であたったお鮨

ずいぶん前に書きました。あんまりしょうもないことしか書けないので、ほったらかしにしてました。
書き直すつもりでしたが、そのまま・・・
---------------------------------
6月27日 非日常。
めちゃめちゃ緊張して、娘が福引であてた御寿司屋さんへ行きました。
なんでもミシュランの三ツ星とか。
お食事券が期限切れ近くになって予約したので、時間はなんと5時。

こんな早い時間なのに、もう先客が二組。常連さんらしく会話が弾んでいました。
こちらの母子は緊張緊張。
まず、つまみから、ひらめの刺身。鯵の刺身。
やっぱりごはんがついてる方がよいので、おまかせで握ってもらうことにして、最初はコハダ。
あ、思い出した。つまみに、炊いたあわびの肝が出てきました。真っ黒なあれです。普段はわたしは食べませんが、これなら食べられます。「これはおいしい!」と横で言ってます。こういうのが好きな人です。
もし、ばっちいとこで暮らしてたあわびなら、こいうとこに悪いものが溜まるんだけどね・・・と思っても、口には出さず。
どういう順番で出てきたかは、もう憶えてません。
タイラ貝がおっきかったです。普通の倍くらい。この貝はひもの方が貝らしい味がします。貝殻が三角形ですごく大きいとか髪の毛みたいな毛がついてるとか、タイラ貝がどんな貝か娘に説明しながら食べました。鮨やさん経験は貧弱ですが、食材になる前の魚のことは知ってる方です。
車海老はおいしかったなぁ。開いてない蒸し海老は初めて。
「イカは嫌いなんだけど・・・」と娘が言いましたが、「多分ここのイカは違うと思うよ」と言いました。
予想どおり、あまりイカっぽくないイカで、彼女も大丈夫でした。
わたしの経験では、鮮度がすごくよいとか、高級店だったりすると、嫌いなものでも食べられるのです。それがきっかけになって、だんだん食べることができるようになったりもします。でも イカ好きには、イカらしさが足りないかも。

昔むかしのことを思い出しました。

わたしは好き嫌いがものすごく多くて、今思い出すと、何を食べて生きてたんだろうと思うくらい。
父がたまに行く小料理屋、吉兆で修行をしてきた兄弟が料理、舞妓(芸妓?)をしたたというおかあちゃんが社長。数回だけ連れて行ってもらったことがあります。そこの野菜はくせがなくて、嫌いなものでも平気でしたね~

家族でお寿司屋さんへ行って、母がメチャメチャ緊張していたことも思い出しました。家から遠いj方の公園の向こうのお寿司屋。父にその思い出を話したら、「安い鮨屋だ」と言っていましたが、母は勘定が高くならないか心配していたのです。母は今でも鮨屋のカウンターで食べるのがきらいです。緊張するらしいです。今は、加齢で食べられる量も減っていますし、お勘定の心配は大丈夫なんですが。

高級店ではネタはガラスケースに入っていないと聞きました。この店もそうです。木箱のようなものに入っていました。握り終わったら、奥にしまいに行きました。

あわびがおいしかったなぁ。今まで生のあわびの刺身を食べて、いまいち鮑は好きでない と思っていました。ここのは、蒸してあるのか煮てあるのか、生でなくて、おいしい!

醤油は塗ってあるので、最初からはつけないで、お好みでつけてもよろしいが との説明。
向こうのお客に「鮨屋はまぐろがなくちゃ まぐろがよくないと」と大将が言っていました。赤身、中トロ、大トロと三種出てきました。そのわりにはどうということもありませんでした。まぐろにだけ、醤油をつけたくなって、ちょいちょいとつけました。

いいお鮨はこうだと話に聞いていた通り、お箸でつまんでもくずれたりしないけど、口のなかでほろっとくずれます。いろいろ仕事がしてあっておいしいお寿司でした。1かんずつ出てくるし、小さめだし、たくさん食べられないわたしには頃合い。それでも、コースの途中でおなかいっぱいになって、ストップしようかと思いましたが、後からでてくるネタの顔ぶれを聞いて、続けることにしました。最後の卵焼きだけギブアップ。

食事をしてきたというより、お鮨屋さんへ観光に行ってきたような感じでした。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-08-20 23:43 | 食べ物 | Comments(0)

うだうだ

ロンドンから帰って、もう何日にもなるのに、まだおかしい。
おとといは、睡眠薬を飲んだ。醒めやすいのが欠点という薬なのに、12時半から11時まで、意識不明の爆睡。
起きた時、時計が壊れているのかと思った。
きのうは、6時に目が醒めた。やれやれ、やっと時差ぼけから脱却できたと思った・・・
ところが、今日は11時半くらいから居眠り・・・12時ころベッド。3時から眠れない。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-08-14 04:44 | うだうだ | Comments(2)

食べすぎ?

d0053578_01506.jpg
d0053578_22152456.jpg
d0053578_023824.jpg

相変わらず写真がへたですが、ここ三日の夕食です。
朝ごはんは、だいたいパンとコーヒーかミルク。
昼ごはんは、残り物とか冷凍麺とかその時々そこらへんのものをおなかいっぱい。
夕方、夕食を作る前にちょっとエネルギー補給。とうもろこしとか、和菓子とか。
そして晩御飯。   ・・・・食後、胃もたれしてます。このごろ。
加齢により、必要量が減ってるのでしょうか? 
少し、一つ一つの量を減らした方がいいのかなぁ~
[PR]

# by mamineko110 | 2009-07-10 00:10 | 夕食メニュー | Comments(0)

コートの洗濯

長いこと着ているショートコート。
無難な型と色。薄いベージュだけど、薄汚れてきたような気がして。

近所のクリーニングの取次ぎ店。女店主が商売上手
3割引セールなので持っていくと、「シルクが入ってる」とか、「いいものだから」とか、「デラックスにしときます」とくる。
結局、全然安いことにならない。デラックスにした手触りのよいメンズコートは風合いが変わってしまった。

ちょっと遠いけど、とても安くて早いチェーン店。お店の人たちはとても感じがよい。
でも、持ち込まれている品が、うぉー と言いたくなるくらいのが沢山ある。ばっちかったり・・・

クリーニングにだしても、思うような仕上がりにならないことが結構ある。

自分で水洗いすることにした。

風合いはふんわり。型くずれもしなかった。色もとってある端切れと同じ。
ドライクリーニングより、よほどよい感じ。
よくよく見ると、ダブルの前身の方が、少しうすくよごれているところがある。
多分自分以外は誰も気づかないと思う。
なんとなく気になるので、打ち合わせを左右逆にして、下になっていた方が上になるようボタンを付け替えた。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-05-25 00:35 | うだうだ | Comments(2)

人参

d0053578_0311815.jpg

「甘くておいしい」と種の袋のキャッチコピーにひかれて三寸人参を蒔きました。
今日、抜きましたが、袋の絵とは似ても似つかぬ・・・  
絵の人参は濃いおししそうなオレンジ色、ふっくり肥えてもいます。
写真だとまだマシに見えます・・・ 実物は食欲をそそりません。
さて どうやって食べましょうか?
[PR]

# by mamineko110 | 2009-04-28 00:32 | 植物 | Comments(1)

久しぶりの科学博物館

d0053578_0363561.jpg
科学博物館へ「1970年大阪万博の万博の軌跡」を見に行ってきました。
万博の展示はちょっと期待はずれでした。
でも、20年ぶりくらいにじっくり見た通常展示は「良かった」です!
特別展はその間にも一度か二度来ていましたが、通常展は20年か15年ぶり。記憶にあるものより、建物はきれい、展示は充実しています。その時、NYのナチュラルヒストリーミュージアムに比べて「貧弱~」と感じたものでしたが、今回は「いやーなかなか」
d0053578_154724.jpg

日本観を一番上の階から降りてきました。一番印象に残ったのは、お恥ずかしいですが、裸の男性の人形。一番古い時代,採集狩猟で暮らしている家族の人形の展示ですが、着衣なし。
ギリシャ彫刻とか、堂々たる体躯は見たことがありますが、こんなリアルで庶民的なのは初めて。
リアルな人形の写真は気後れして撮れませんでした。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-02-07 00:58 | 散歩 | Comments(2)

ミャンマー

今日、ミャンマーの若い女性にゲストスピーカーに来てもらった。
彼女はヤンゴンで日本大使館に勤めていたそうだ。
天皇誕生日には大使館でパーティーを開き、ミャンマーの軍事政権の人々も招待するのだが、誰も来ないそうだ。スーチーの後ろ盾のイギリスとアメリカは嫌いで、アメリカの仲間の日本も嫌いだからとか。
「じゃぁ ミャンマー政府はどこの国が好きなの?」
「北朝鮮」だそうだ。
うは!
[PR]

# by mamineko110 | 2009-02-06 00:36 | うだうだ | Comments(1)

今日は節分

節分でいいろいろな海苔巻きが売っているのは良いのですが、「まるかぶりする」ということになっているため、切ってありません。ちょっと不便。

この習慣、大阪の海苔屋と寿司屋の組合だったかが始めたものと、その最初から知っています。
それ故恵方を向いてまるかぶりする気にはなれません。

バレンタインデーもそのころから盛んになったように記憶しています。当時は、お歳暮お中元バレンタインみたいな義理チョコはありませんでした。どきどき真剣だったような。

d0053578_0144190.jpg
梅が咲き始めたとテレビが言ってます。うちの近所ではピンクの梅も白い梅もずっと前から咲いています。
姿より匂いがすばらしいです。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-02-04 00:14 | 食べ物 | Comments(2)

ご近所

こないだジムに行った時、鏡の前にいると 声をかけられた。
 「maminekoさんですよね?」
わたしのことをご存知らしけど、こころ当たりがない。

不思議そうにしていると、「わたしのうちは、お宅の前の道を突き当たって左側の角なんですよ」
指で地図を書いてやっとわかった。ごく近所。駅へ行く方の角にある、ものすごーく大きなうちの人だった。300坪か400坪かもっとあるのか、見当がつかない大きなうち。敷地の中に家が3つだったか建っている。屋敷神もやしろもある。
こういう昔から住んでいる人たちのうちが近所に何軒かある。

わたしは、お化粧中だけど、いちおう服は着ている。あちらはタオルをくるっと巻いただけ、おふろからあがったままのすっぴん。
あとから思い出して、きさくないい人なんだろうなぁ と思った。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-02-01 01:08 | うだうだ | Comments(0)

晩御飯

d0053578_094377.jpg

なにか書こうと思っていたのだが忘れた・・・
毎日の夕飯のメニューをノートにちょこちょこっと走り書きしている
書き忘れて翌日になると思い出せない。思いたってここ数日写真を撮っている。
Googleの写真管理ソフトPicasaが良いと聞いてダウンロードしてみた。しばらく使わないとやり方を忘れている。悪戦苦闘してやっと最近の夕飯の写真のコラージュができた。
[PR]

# by mamineko110 | 2009-01-22 00:11 | 夕食メニュー | Comments(3)