タグ:庭 ( 7 ) タグの人気記事

台風の日 庭の無気味な茸たち

7月15日台風が来ているというのに みんなおでかけ。
お仕事のおでかけは、就職説明会。こんな日に来る学生がいるのでしょうか・・・しかも来来春卒業者対象     それが・・・  来てるみたいです。 いつもより 大勢。
確かに こんな日はうちにいたくないなぁ~  屋根があって天候に関係ないところだったらでかけたい。
今 割と近いところに台風がいるはず。だけど  外は風はそこそこだけど明るくなってきました。
小雨の中、外へ出て 庭の無気味なきのこ写真を。
d0053578_1454061.jpgd0053578_1455951.jpg
これでは大きさがわかりませんね。
どれも、えのきたけサイズです。



d0053578_1462480.jpgd0053578_14405122.jpgこの4種は、傘の大きさはどれも同じくらい。
大小があるように見えるのは、写真の撮り方のせいです。

d0053578_146516.jpgd0053578_1471458.jpg







この昆布の佃煮のようなきのこ、これも1片がえのきたけ大です。
2片から構成されているつもり。
写真の印象より、相当小ぶりです。ダンゴ虫はこれらの茸にはたかっていません。やっぱり毒きのこ?
右側のが、誠に奇怪!であります。いったい これはなんでしょう? これでだいたい実物大。寒天のような、ぬるぬる ぷりんぷりん。けっして素手でさわりませんが・・・ そんな感じ。
ここのうちの庭には他にも奇怪な生き物がいまして、頭がT字のみみずともなんともつかぬ、いかなごの釘煮のぬるぬるバージョンのようなのを見た時は、身の毛がよだちました。
これは、ネットで調べて正体がわかりました。怪獣ではなかったです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-07-16 13:54 | うだうだ | Comments(2)

ダンゴとワラジ 

今年は我家の近所ではダンゴ虫が猛威をふるっています。・・・と思う。
暖冬の年は害虫が多い とも聞きます。
ワラジ虫とダンゴ虫では、ワラジの方が多かったはずなのに、今年はダンゴばかり。ワラジの姿を見かけません。
2年前、せっかく播いた枝豆をダンゴに軸だけにされた悲しみの中でこのブログを始めました。
その時は土中の有機物が少なくなると被害がでるように記述されていました。今年、改めて見ると武田薬品のダンゴ虫のページも改訂されて、はっきり愛敬のある虫のため、意外に思うかも知れませんが実は作物の害虫なのです。と書かれています。
わたしのうちでは、アサガオがひどいことになりました。今年は緑のカーテンはあきらめねばなりません。秋から生き残っているポリアンサは大好物らしくぼろぼろ。野生のスミレは切り株状態。しゃらの根元に生えてきたマッシュルーム状のきのこも食べられていました。
木の下に落ちているやまももにもたかっています。果実は栄養がありそうで、大繁殖、爆発的増加の原因になりそうな気がして・・・必死で拾ってゴミに出しています。
ひょっとして、ダンゴ虫は勢力拡大中ではないでしょうか? ここへ越してきたころ、一昨年までは、アサガオの種を蒔いてほとんど全滅なんてことはありませんでした。ワラジの方が多かったような気がします。
8年以前、同じ市内の社宅に住んでいました。雨上がりに外へ出ると、外壁にびっしりワラジがたかっていて、ぞぉーっとするのはいつものこと、どこに隙間があるのか家の中で乾燥死体を見つけたり。
今、雨あがりに玄関からでると、コンクリートの上にわーっといます。箒で掃くと、丸くなってころころと転がります。ダンゴです。ワラジ見ないなぁ~
d0053578_19392846.jpgダンゴに食われたきのこです。白いところ、みんな食べられました。
もうちょっとちゃんとピント合わせないといけませんね。
手ぶれかもしれません。
写真がまずい!
だけでなく、ダンゴとワラジのことで熱弁をふるって・・・・・・
恥ずかしい
[PR]

by mamineko110 | 2007-07-14 19:36 | 植物 | Comments(0)

今年もやまもも

ふと気づくと、葉の間に赤い実が・・・今年もやまももが生っています。木の下にはいつの間にか何個も実が落ちています。
昨年に引き続き、今年もあまりたくさん生りません。しかも高いところが多い。
幸い、道路側が少なくあまり目立ちません。春の花桃のほうがよほど派手なのですが、実の方が関心を引くらしく 一言も二言も言いながら足を止める人。ゆっくり通り過ぎる人。
人の声に気づく季節です。 1年経つのは早いものです。

普段は、わが猫のネコ撫でられ声が聞こえてきたりするのですが・・・
夕方になると、門の外や端近くに行っています。どうも ネコ好きさんたちが通りかかるのを待っているらしいです。「あれ~甘い声(声がかわいいネコです)出してるよー」と思って、そちらを見ると よそのおばさんがいます。「かわいい~」と言われるのが好きみたい。頭を撫でられたりしていることさえあります。ネコはなかなか行きずりの人に我が身をさわらせたりしないものですが・・・
もっとも相手が小学生以下の場合、門の外へは出ません。女性限定のようでもあります。
わたしが見ているのに気づくと、たいていの人は恥ずかしそうに一言二言言って立去ります。ネコのほうは平気な顔です。
d0053578_1121936.jpg
去年のやまももの季節から、やまももつながりのブログへお邪魔するようになりました。
最近ではさらにそのお友達のところへも出没しています。 
1年経ったのだなぁ~とつくづく思います。
[PR]

by mamineko110 | 2007-06-26 01:00 | 植物 | Comments(0)

最近読んだ本

こんちき    諸田玲子 文藝春秋
お鳥見女房  諸田玲子 文藝春秋

最初読み始めたときは読みにくい本だと思いました。ちょっとイラつきました。この手の本を手に取るときはリラックスするために読むのですから。2冊とも中途で放りだしました。
今日、もう一度手に取ると、さーーと気楽に一気に読めました。
こちらの体調or心理状態がおかしかったのでしょう。
気楽に読める本が書けるのは才能だと思います。この人は、リストラされるまで10年間、会社で商品開発や宣伝をしていたのですからすごい! 
いったいどのようにしてこんな架空の話を作り上げるのでしょう。

d0053578_040234.jpg
庭のはごろもジャスミンをうっかり切ってしまったので、トイレに置いてみました。つぼみだったのが開花して、甘いにおいがたちこめています。
トイレにはちょっと似合わいません。今度は玄関に置いてみようかな。
[PR]

by mamineko110 | 2007-05-10 00:41 | Comments(0)

庭の花

冬中ずっと咲き続けていたパンジー以外の花も咲いています。
d0053578_0133639.jpg

d0053578_0141944.jpg
この花の色。ツルニチニチは、青でなくて紫なのです。わたしのデジカメは色が実物と違って写ります。買い換えたら、そのままの色がでるかしら? どうでしょうね。
d0053578_0143295.jpg

下のほうに見える濃いピンクの小さいのはチューリップのつぼみです。小さい原種チューリップをあちこちに植えています。開花一番はこの親指姫のようです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-03-09 00:15 | 植物 | Comments(3)

 くちなし 栗きんとん

12月29日、今日は初めて「栗きんとん」を作ってみました。
d0053578_1103927.jpg
d0053578_025645.jpg
庭のくちなしから実を採ってきて色を着けました。一度庭のくちなしの実を使ってみたかったのです。急に思い立ったので、市販のように乾燥させてなくて、ぐずぐずに柔らかいです。
少量の水の中でつぶして濃い黄色をだして漉しました。なべで練っているさつまいもに入れました。こんな柔らかい実でもけっこう役に立ちました。
d0053578_110309.jpg
このくらいの小さな木です。家の裏の隣家の擁壁際、日あたりの悪い家人があまり気づかないところに植えています。鉢植えを買ったのを地におろして、この大きさになりました。
実がなっても毎年ほったらかしにしてました。おおかたは鳥に食べられ、いくつかは下に落ちて芽吹きました。ほかの場所に移して大きくなりつつあるのもあります。気をつけていないと、オオスカシバの幼虫とかいう巨大毛虫が一年に二回くらい発生し、あっという間に丸坊主にされてしまいます。
花のとき芳香はなかなかすてきです。

小さなろくに手入れもしていない庭ですが、お正月前は庭のものがいくつか役に立ちます。
松を買って、水仙と千両は庭のもので済ませました。おととしまでは、水仙はお正月よりあとでないと咲きませんでしたが、このごろの暖冬は好都合です。今年は11月から咲き始めました。
葉蘭も引っ越してくる時、近所の方に分けていただいたのがすっかり大きくなり、便利に使っています。
[PR]

by mamineko110 | 2006-12-30 00:24 | Comments(0)

冬至のゆず湯

12月22日は冬至。今年はおもて年で、庭のゆずはたくさん実をつけています。
d0053578_0275291.jpg

おふろに入れてみました。一日目は半分に切ってネットにいれました。
d0053578_0295313.jpg
二日目はまるまま。切っても、まるままでも香りはあまり変わりません。
d0053578_035799.jpg
おふろ洗いの洗剤は柑橘類と共通の成分が入っていると聞いたことがあります。ゆず湯のあとは、湯舟の喫水ラインにいつも着くよごれがありませんでした。
まだまだ、樹にはたくさん成っています。ゆずの保存法ってあるのでしょうか?
[PR]

by mamineko110 | 2006-12-25 00:33 | Comments(0)