タグ:料理・食物 ( 17 ) タグの人気記事

ホームベーカリー

パンが焼けるにおいで目をさましたい。
パン焼き器を買おうと決心して けっこうになる。それなのに まだ です。
エムケーにするか、ナショナルにするか ・・・ 
エムケーはお安い。機能を独立して使えるらしい。温泉卵もできるのは、ここのだけ。
ナショナルは音が静か。最新機種だと、クロワッサンの生地も簡単らしい。でも、お値段が高い。エムケーと一万円近く違う。クロワッサンが何個買えるかなぁ。 始終クロワッサン食べてたら、脂肪肝になってしまうかもしれないし。
ナショナルの最新のはこのあたりでは売っていない。もう一つ古いのを安くしている。エムケーは、置いているところが少ない。 通販とか、アキバとか方法はあるけど。
う~悩む~
[PR]

by mamineko110 | 2007-07-15 15:55 | 食べ物

晩御飯

このところ晩御飯を作る気力が落ちています。
ぼやいていたら、「家事の中で、唯一creativityを発揮できるところでしょう」とのお言葉。
こどもさんに「フツーのご飯が食べたい」と言われたこともあったそうです。
この方はわたくしの英語の先生。とても穏やかで謙譲の美徳、の方です。完全な英語おたくで、すごく熱心。 
ここのおうちのご飯はどんなのでしょう。お味噌汁のおだしは昆布だそうです。お台所へ一度だけ入ったことがあります。整然としていて清潔。ものの数が非常に少なく、外にほとんど何も出ていません。熱風乾燥式の電気ゴミ処理機が流しの隣にあったのが印象的。清潔整然は台所だけではありません・・・すごく忙しいはずなのに・・・
ちょっと時間があると いつのまにか寝てしまっている誰か(わたしです)と、どちらも同様に人類とは思えない。

毎日、メニューを卓上ダイアリーにメモしています。その晩に書き忘れると、翌日でもなかなか思いだせません。全部一覧できるようにすると、どれだけ同じようなものの繰り返しがあるか、はっきりわかるでしょう。そんなことしなくても、ある範囲の中から繰り返し登場しているような気はしています。
[PR]

by mamineko110 | 2007-07-08 23:42 | 夕食メニュー

ビフカツ

このごろあっちこっちブログを訪問して、感心して帰ってきています。
自分でもこんなこと書こうかなと思わないでもないのだけれど、出さなければならないメールも済ませて、さあ、これからという時は完全忘却。そういうわけで、このごろ自分ではなかなか書いてません。

大阪の人はビフカツを食べるそうですが、わたしの両親はよそから来ましたので、見たことも食べたこともありませんでした。「ビフカツが好物」という話を聞いたりして、どんなかな~ とずっと思ってました。
とうとう6月19日、レシピは探せませんでしたので、想像で作ってみました。
カツが固いのはね。。なので、一応ひれ肉。
とんかつは肉の中心部が真っ白でなくこころもちピンクが残るくらい・・に揚げるのに神経を使います。その点、牛肉はレアでも食べられるものなので気楽。
d0053578_058326.jpg

お味の方はまずくはない、むしろおいしい方、ですけど、牛肉は高いのでもういいです。
今晩は、家人のリクエストでとんかつにしました。
平田牧場の三元豚を買いたくて、数日前に生活クラブ生協に入りました。いつものニュークイックの豚肉と味の違いはわたしにはわかりません。あそこのはスライスが分厚いので家では評判がよいのです。違いの一番は安心感かな。
でも、ほんとのおいしいビフカツってどんなのか食べてみたい気もします。どこかにないかしら?
[PR]

by mamineko110 | 2007-06-30 01:34 | 食べ物

ひたち海浜公園

d0053578_11101488.jpg
4月15日、朝の新聞で、スイセン、ネモフィラ等が見頃を迎えていると紹介されていた。ネモフィラの丘の写真に「わ~ すごーい」 急に思い立ち 「国営ひたち海浜公園」へ。ゲート前のジョイフル本田へは行ったことがあるけれど、なんとなくつまらないような気がして 今までは行ってみようとしなかったのだ。
都心から2時間弱のこの公園は、さすが国営ですばらしく大きい。管理もいい。おまけに、この日は運営する「国土交通省」のなにかの記念日ということで、入園料はタダ。
どうして国土交通省の管理なんだろう? ここは昔なんだったんだろう? 軍用地?
帰って調べたところ、「吉野ヶ里」なども国営公園で国土交通省の管理。と、いうことは、国営公園だから、国土交通省の管理、というだけのことかも。いつもながら余計な方向に頭が行ってしまう。
d0053578_15211524.jpg

男性は血管などパイプ系がダメになり、女性は足腰など運動機能関連がだめになって お終いになるという。「あんたは余計な知識を頭に入れすぎるから肝心なことが入らない」とも言われる。と、いうことは、maminekoはしょうもない考えや余計な知識で脳が詰まる、パイプ詰まりの男性型? こういうのも生活習慣病の一つかも。
ところで、今、言ってることは 論理が通っているのだろうか?
論理的か、そうでないかに厳しい人物が身近にいる。時々「びしっ」と言われるので、突然気になりだす。
d0053578_1113463.jpg
総面積は350ha。構成する1つ1つの庭園や設備の規模が圧巻。スイセンは500種以上約100万本、ネモフィラ、約400万本、菜の花、約5万本、チューリップ、123種約30万本、それぞれの区域でこれだけの数が咲き誇っているので、思いきりお花見をした気分になる。ゆったりしていたら、いつのまにか4時間以上経っていた。
d0053578_10413329.jpg
中でも一番は、今日のお目あて 「みはらしの丘」に咲くネモフィラ。
うしろには太平洋。しばしの別世界。
d0053578_11241066.jpgこの日は「春爛漫~ひたちなか市PRの日~」とのことで、ゲートを入ってすぐに地元の名産品の屋台が何軒も出ていた。いいにおい! まずはあわび。貝の焼けるいいにおいにつられて、つい早足に。小さいけれど生きたままのあわびが網の上。ぶるっと動く。地元で養殖されている5年ものだそうだ。もうちょっとしっかり焼いたほうが好みだけど、おいしい。d0053578_11242849.jpg

他にも常陸牛の牛丼、アンコウのリゾット、地元産ハムの串焼き、地元産カツオ入りコロッケ。
ハムはボリューム満点で、網の上で香ばしく焼けた大きな串が何と400円。焼けているのを見た感じではどう見てもお肉。食べながらゆっくり考えると、これはやっぱりハムかなぁ~ ハムだ。しっかりめのおいしい味で大満足。「こんな大きなの食べられない」と思ったけど、串を持ったままお花見しているうちに食了。
コロッケの方は、じゃがいもでなくサツマイモを使っているような不思議な味。はじっこをちょっと齧らせてもらったので、かつおとのコンビネーションの具合は不明。

d0053578_15385523.jpg後は、公園から車で15分程度にある観光地と言っていい魚市場「那珂湊おさかな市場」に向かった。ここへは何度も来ているので「また~」と言う気もする。
いつも行列が出来ている回転寿司屋は、午後2時過ぎてもまだ行列。ここは地物のネタがたくさんあるのが特徴。イシダイ、クエ、サワラ、ホウボウ、メダイ,ハタ等。ここへ最初に連れて来てくれたMちゃんは「わたしはそういうのを食べるのが好き」と言っていた。
寿司屋で「おすすめ」と表示してあるものは、ここの湊であがったものらしい。あとで、魚市場の方へ行って気づいた。
左の写真は「ハタ」 大きい魚である。容貌魁偉。


d0053578_1540081.jpg
さて那珂湊で連れが楽しみにしているのは、市場で生の岩牡蠣を食べること。目の前で岩牡蠣を剥いてもらって、軽く水洗いしてポン酢を掛けて食べる。ちょっと磯臭いけれど、これが絶品! だそう。
maminekoはこういうのはさっぱりダメだけれど、初めて見たとき、「これは喜ぶよ☆」とピンと来た。値段も1つ250円とお安い。おいしくてお値打ちだと、なおさらおいしく幸福感がますのは 貧乏性ゆえか。家族性貧乏性症候群。
東京には世界各地の牡蠣を食べさせるオイスターバーがあるそうだけれど、どのくらいなんだろう。

この市場は魚種は多いけれど、販売単位が大きいのでmamineko向きではない。お値打ちのものもあるが、値段も安いわけではない。見るだけにして、買って帰りたくないのだけれど、ここまで来て何も買わないわけにはいかない。視線が怖い。
1000円の車海老を買いたいというのは却下。彼の頭の中のグリルから出て香ばしく焼けた海老が見えるような気がする。でも、お昼にたくさん魚食べたでしょう? この海老はこの近くで捕れたものではないしね。
鯖が4本500円。新しいし間違いなくお値打ち。でも、こんなに食べられないよ~  でも何も買わないわけにはいかない。鯖なら、煮て、焼いて、締めて時間差をつけて食べられる。
大きめので3本のを見つけたので、ここらで手を打つことにして購入。やれやれ。

「秋の紅葉狩は、紅葉を持ち帰らなくともよい。 が、春のお花見は、花を見るだけでは、花見ではない。」と言う。花の下で飲食しないと花見をしたことにならないそうだ。
この春も随分あちこちの花を見た。が、その意味なら、花の下にこそ座らねど、串を手に持ち逍遥の、今日こそが「花見」。
[PR]

by mamineko110 | 2007-04-17 00:12

アマンディーヌ

今日は桜がどっと満開になりました。明日は雨とのこと・・・・
d0053578_2325308.jpgめんどくさいし食べすぎになるしで、長い間つくっていなかったにケーキを久々に作りました。
ほんとは、スポンジにムースをはさんでクリームもはさんで、上部にもムースとゼリーといったタイプのが好き。
でも、冷蔵庫にアーモンドが余っていたので、今回はアマンディーヌ。小麦粉を全然加えないでアーモンドプードルだけで作りました。
さすがにおいしい。評判も上々。

簡単に分量を書きます。
パートシュクレ: バター70g 粉砂糖30g 卵黄小1個 薄力粉140g
アマンドクレーム: バター100g 粉砂糖70g 卵2個 コアントロー大さじ1 アーモンドプードル120g ゆずの絞り汁大さじ1
アーモンドプードル(アーモンドを粉に挽いたもの)は、適宜小麦粉に置き換えても大丈夫です。小麦粉が多いと、こくは薄くなりますが、カロリーが低くなります。そして経済的。
ゆずはもちろんレモンでOK。ずっと前に絞っておいたゆず、冷蔵庫に入れてるだけですが、まだ変質していません。意外ともつものですね。

d0053578_23432359.jpg久々に夕飯の写真をアップ。熱いものは熱いうちにとか、できた順においしいうちにとか、食べるのに夢中で、なかなか写真が撮れません。何を作ったかメモしとくのが関の山。
今日は、帰りの遅い人の分を並べて撮りました。多いように見えますが、ほんのちょっとずつ。真ん中の小鉢の直径は6cm。松花堂サイズです。
左上から、筍と干しえび、春巻、大根と牛肉、真ん中、なすび、下左から、スモーク鯖、いんげん、鱸。
このなすび、素揚げして熱湯につけて油抜き、細ネギとめんつゆであえるだけですが、簡単でおいしいのでおすすめ。

忘れてました。アマンディーヌ、あんずジャムを洋酒でゆるめて。刷毛で塗り、アーモンドスライスを散らします。アーモンドスライスは、使う前に空焼きしたほうが風味がいいです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-03-29 23:52 | 食べ物

コサン竹

こさん竹のサイトからリンクされているとのこと? (・_・)  
コサン竹と言えば、kumikitaさんからおいしい煮物を頂いたことがありました。あれは塩漬を炊いたものだったかしら?
[PR]

by mamineko110 | 2007-03-21 23:39

インカのめざめ

昨年からずっと手に入れたいと思っていた「インカのめざめ」。昨日いつも行くイトーヨーカドーで見つけたので早速購入しました。
とりあえず、今日はとんかつなので、その相手のポテトサラダにしました。
皮を剥くと中はまっ黄色です。写真では、いまいち色がきれいにでていません。もっと濃い黄色です。いつもコロッケやサラダにしている「キタアカリ」も黄色さがあり、普通よりは甘いのです。こちらは、そのキタアカリとは比べ物にならないほど、黄色く、甘さがあります。
我家のポテトサラダ好きは「かぼちゃかと思った。サラダにはちょっと甘すぎ」と申しております。
丸焼き(ベークドポテト)以外においしい食べ方ないでしょうかね~?
d0053578_02276.jpg

[PR]

by mamineko110 | 2007-02-28 00:01

最近食べてるもの

d0053578_0265134.jpg
これはつぶ貝です。以前は刺身で食べていましたが、ニンニクバター焼のほうがおいしいことを発見。殻からはずすのに苦労していましたが、せいろで蒸して(汁をこぼさないように)からだと簡単でした。
d0053578_0282293.jpg
焼豚はいつも焼いておいて適宜食べていましたが、今日は焼きたてを食べることに。熱あつで肉汁がじゅわ~っと出てくるといかにもおいしそうでした
[PR]

by mamineko110 | 2007-02-11 00:48

最近の研究?

え~ 節分の翌日に作った巻き寿司です。具は厚焼き卵、うなぎ、きゅうり、かにかまぼこ。急なリクエストで冷蔵庫にあったもので作りました。巻き寿司は手作りが断然おいしいですね。お寿司屋のは特上巻くらいでないと比較になりません。具の質が違うのね。d0053578_2238297.jpg
節分の太巻きまるかぶりは、大阪のおすし屋とか海苔屋とかが売り上げを伸ばすために考えたことで、由緒のあることではありません。
考えだされたころ、大阪の乾物問屋の町に住んでいました。
「そんなんうまくみんなが乗るやろか?」と思ってましたが、成功しましたね。
この写真もあかんね。実物は見るからにおいしそうなのに、まずそ~う。
d0053578_23135032.jpg
半分に切った春巻きの皮に、餅と辛子明太子、細ネギを包んで揚げました。
期待以上においしかったです。これはいけます。ビールでも他のお酒でも。
写真の色がおかしいのが残念です。
チーズと餅は不成功。榨菜と何かで試してみたいです。
[PR]

by mamineko110 | 2007-02-05 22:44

料理研究家?

「主婦」というのは どうもね~ 
今していることのうちで比較的まじめにやってるのは何? 時間を多く割いているのは何?
と考えた結果、 料理研究家と名乗ることにしました。
家人Aに話すと「料理研究家はいいけど、掃除とかほかのことは、わたし料理研究家だからやらないわ~ になるの?」
家人Bは 「主婦でいいやん。しょうもないこと考えるね」
も~ 何を思ってこうなったか、立場の違う人には思い及ばないことのようで・・・ ぶつぶつ
ま~とにかく 「料理研究家」を標榜するには、国家試験があるとか免許あるとかないようですし、
研究してればよいんでしょ! はあ、  してます。
[PR]

by mamineko110 | 2007-02-04 23:34